$�o{����kj�FQ# ��Q�"��JP$,�!eTR �(Q��DT0H)���C+e#�ec4��> &�"�YXO3Č�Aq�a���3��#��N}��ӑ/:y^�b^�=>o���E:�`�*|Z�Eo�%l5��;���F����� ��G�Q��D'Q'�C�6�0�"��CD�q|w]7͢�3/n��� |�'~�g%8y�v���ýV�8]��9t���� }I'w�G���f�G�au*���i\�����? h�\��n�6��~ �Ώ��!,ݦ��3���9��'! %PDF-1.5 %���� technology. @�_S�9ł��[ �!�'��� ���[��K�*.��\�.5כȔ�dRF�����9[AҬ�����~|X[� �.DqO$��rn]�t�/|�w{?�՟}�f��������'q�Z���>��ª(8-��T�BB��i�*�Ė�I�������!o�#��͆7��-���=���o$��{�]��{{�NH�^�'a�8��p��o����R�F�? Tfasはシート機能によりおおまかに要素(線・図形・各種専門部材)を分けることができるため、レイヤについてあまり意識せずに作図できます。 しかし、完成図書(竣工図・施工図)になるとTfas・dwg・dxfの3データを提出することが多く、dwgやdxfではもちろんシート機能は移管できませ … Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. 1856 0 obj <>/Filter/FlateDecode/ID[<5416AA2D0346914990ABCAF8732F85A0>]/Index[1827 49]/Info 1826 0 R/Length 129/Prev 614592/Root 1828 0 R/Size 1876/Type/XRef/W[1 3 1]>>stream Tfasを覚えたいのに時間が無いと先送りにされておられる方々へ、これだけは知っておきたいと思われるTfasの使い方を動画にしてみました。, 今回はタイトルにも有る様に、Tfasを使って計装図面を作図する際のレイヤー作成とレイヤー変更についてです。, いきなり作業しても時間ばかりがかかってしまいますので、レイヤー作成とレイヤー変更についてはこちらの動画をご覧になって参考にして頂けると良いでしょう。, Tfasでの作業は主にシートで行いますのであまりレイヤーを触ることはないかとは思います。, 右側にレイヤーがたくさん入っていますが、図形存在の項目に有が無いものは図形が有りません。, 今回は作ったレイヤーを使いたい為、図形無しの状態でやりますのでこれは解除しておいてください。, これは無くても大丈夫ですが、後でやるレイヤー変更が発生するときにはやっておくと便利です。, 先ほど作ったレイヤー自動制御と追加で作った自動関係のレイヤーを設備空調グループの下に自動制御というグループ作って入れる作業になります。, 別の設備グループに有るものは、一度設備グループを移動してからの作業となりますので次の項目に入ります。, ここでは設備電気グループに作ったレイヤーを設備空調グループの中の自動制御グループに入れる説明をしています。, あまり触らないレイヤーグループですが、やり方を知っておくと使いたいときにすぐに使えますので覚えておくと良いと思います。, レイヤーを変更したいオブジェクトを選択して、移動の中のレイヤー移動で簡単に出来ます。, AutoCADから初めて途中CADEWAも使っていましたが、現場でTfasが主流となり独学で覚えてきました。, Tfasの使い方 エクセルの挿入方法及び文字・引出文字の作成と編集のやり方【動画】. hA��.�'m��u�ٵ��⴫��Ò��IX�H�36�V��t* &PB�L�Yr�\���;�F��Ʊ�1�`SV��J���l$x�Z@�3��Os~�&P:��7"����>ӊG�z���@\��|:3���@̮���$��p�l�I��\�>�FNà Ȯ˰� W14�k�)d�{�L !��ı6�� c��(�0�����T��(�F;h� �H�s/�0˝������`e��s��y��A1s_=2ap�v����־�bC����O���Lj���=��P��~1E!%�p�Ĕ����i֠��#� �[ � ��>��3] 1875 0 obj <>stream Q{�:�'�{����4a�AA��`3��9N$�%�:0�u%��Hl��E��b`3zx_�b1 ��B^b��j�ݘ��N��o2���u�($�9Q�v+^ �!�l��3�B Y�b1�Tz�x-X�T5(�C�n�:M�H�l�R�3Ʋpl�^F};@�gf��c������x�Ƞw�;UV�hD��BBԞgk1�~����~���%��_Q,%$,P�0X:����^P�>pkl���O�2�L3�l;htH��������c�Ku�99x�Q�~��3�OlֽG�Pk������j���U�x�n3�j��z,�aۈ �U! Tfasの使い方 データ間の複写には複数のやり方が。2パターンをご紹介【動画】 Tfasの使い方 シート作成と分類作成及びシート間移動・複写のやり方【動画】 Tfasの使い方 選択条件の設定方法とシート内移動・複写・削除のやり方【動画】 ���1p�ą�D+�[K���8j�d>f ��dJ8�e9�W���G}F/�[��v��B,k��82�ѽ,(Τ�W"�m�S�ҕ~[�*��d��~D��9[���Ob.4^�ݧ)���E�=��\:O������Wcrn$X|�\ d��=��AlE��É�*�,���刊��H�x|��j���SM���Y�ۘ�+U�lqgk�}�P���ٕC��Gw鬺�_�B��ر>��psb��K���~��KY?��{��Bi�b���s�X�V|�t������X|2w�ʢ~�p��K 7��4�����̊@'���*�l�;0vtt400�Wt� 0���;�Lq�,��(�� 2 ��0[9�X��X9LY���嘆a3����8Fq��@Z������ �0�����R�80�`�gx���`� }�k��&u�l�l�� n�0�0���h0 |���Р�:GÍQFô��I��LM��Z�D(H�J�ޑ,��ź���!�@���=���������l�Z��@Z��upUxbBT1 �G� ①シートを各々の状態(カレント・編集・表示・非表示と色や強調表現)に設定できます。これにより建築図関係はめったに編集する必要はないから表示に、機械設備は編集へ、設計図は非表示にして時々確認できるようになどの使い方が好まれていると思います。 レイヤーで制御するよりも要素ごとに設定できるのでとても重宝できる機能です。 ②シート間の移動・複写ができ、シート基準高さを設定することにより建物1つを1枚の図面で作図することもできます。(建物規模によりますが高スペックパ … ② コマンドキャンセルの状態で、シートを移動したい図形をクリックします。 ③ レイアウト/シートから移動先のシートを選択します。 シート内のレイヤの扱い 作業シートでのレイヤの操作は、通常のレイヤと同様の操作となります。 endstream endobj startxref h�b```b``Nf`e``eb@ !�ǩc. &�px0��/�����6N_���/�i`�����0�PNI�,c�dNs�4����‘��Iu��D��O������)�2p�[�h�Ӊ�N ��I.��d��{��5��Y��'�8��/��ݸJ��xw��{7��ڼ����C���^�*�Ѝ�A(`\a�! Tfasを覚えたいのに時間が無いと先送りにされておられる方々へ、これだけは知っておきたいと思われるTfasの使い方を動画にしてみました。 今回はタイトルにも有る様に、Tfasを使って計装図面を作図する際の シートと分類作成及びシート間移動・複写 についてです。 0 %%EOF CAD上の「印刷範囲」をPDFに出力したい場合は、『名前を付けて保存』から「ファイルの種類」にてPDFを選択して出力することができます, 「図面(モデル及び全てのレイアウト)」を選択すると、全レイアウトを1枚のPDFデータに結合して自動保存, 「レイアウト単位でどれを出力するか選択したい」場合は『連続レイアウト印刷』機能を使用, 建築設備墨出しシステム『Trumble RPT600』の活用方法・CAD制作のポイント紹介!, 設備CAD・TFAS『インサート』作図方法と見やすい寸法入れポイント【初心者向け】. :����|!�n�Nb_��mX��y�g�|�k�C*�L�� ��g��q����Y��0�:�4�,���4/o�a{���&>l> |�������u;g���P\���Oy1M'U�U� ��t� ����C�g�l��Hq\��Ю�3B�E6�jU���\�X.`�}�� "���$���}|��٢,���(�����y]/D�~�����w�O��a>��!ާ��OB؄�2��`g���+g%PM��2��4Ja��`᪇,`�۳a>�\��u���8�� �/g�P�j�cϳ�����+����N�?�8J�k���݃�I;�f���÷��U�P�$! Copyright © PF-CAD事務所(設備図面製作) All Rights Reserved. ��,�j-�� 3ɝ������h{��!��'ۡ[�����"Y:M��������u�X߇��������V�R? h޼�mo"7���kU�_�/������S$B ���^�J�؀�l,Z6���ێw��HC� 今回は基本機能だけど意外と知らない『変換・出力』に関する基本操作から便利な一括出力方法を紹介したいと思います。, CADは一つの操作を知っているか知らないかで、作業時間が2倍も3倍も変わってきます。, CADオペさんから現場代理人まで、CADに携わる方は是非抑えておいて頂きたい機能です。, 図面データをTFASから別CADソフトで読み込むためには、CADソフト毎の専用ファイルに変換し出力する必要があります。, 建築や設計事務所などはJW-CADまたはAuto-CADを使っている場合がほとんどです。, JW-CADの場合は「JWW」、Auto-CADの場合は「DWG」または「DXF」データに変換することで、データを読み取ることができます。, 私はAuto-CADに触れたことがないため詳しくは知りませんが、「DWG」「DXF」どちらもAuto-CADのAutodesk社が策定している形式で、Auto-CADのメイン拡張子はDWGのため、分からない場合はDWGにしておけば間違いないでしょう。, 変換方法は、『ファイル』→『名前を付けて保存』から「ファイルの種類」を選択し出力することができます。, DWG・DXFの場合はエクスポート画面が出てくるため、必要なオプションを選択します。わからない場合は基本そのままで問題ありません。, DWGファイルに変換する際の注意事項として、保存のDWG/DXF Ver.に注意しましょう。, TFASが最新であれば2018など最新Ver.に変換が可能ですが、相手が使用しているCADが古くて開けない可能性があります。, 私は建築や設計に提出する場合、支障がなければ基本2010辺りで変換して渡すようにしています。, 相手から「もらった図面が開けない!」とクレームが入った場合はVer.の可能性が高いので確認してみましょう。, また、レイアウト設定はAuto-CADでも設定がそのまま反映されますが、JW-CADにはレイアウトの概念がないため、レイアウト画面を開いた状態で出力する必要があるので注意しましょう。, 『印刷』からの変換であれば、印刷範囲の選択や出力する際に自分の好きなPDFソフトを利用することができます。, ただし、出力選択はパソコン内のPDFソフトによるため、ソフトがなければ印刷時に選択することができません。, 「Adobe PDF」や「Microsoft Print to PDF」などが入っていれば問題ないと思います。, もしCAD上の「印刷範囲」をPDFに出力したい場合は、『名前を付けて保存』から「ファイルの種類」にてPDFを選択して出力することができます。, 「ファイルの種類」の一番下に表示される「PDF」を選択することで、図面ファイルをPDF変換することができます。, この際、図面データでレイアウトを設定している場合、「図面(モデル及び全てのレイアウト)」を選択すると、全レイアウトを1枚のPDFデータに結合して自動保存されます。, レイアウトは現時点で設定しているものがそのまま反映されるため、印刷範囲やレイヤ・シートの表示設定などを確認しましょう。, また、パスワード設定・出力画質設定などもできるため、印刷から行うよりも便利だったりします。, こんな作業を上司から依頼されたとき、まさか図面を全部立ち上げて一つずつ変換作業していませんか?, 複数の図面をTFAS以外の別ソフトに一括変換したい場合は『図面検索』機能を使用しましょう。, 『ファイル』→『図面検索』にて起動し、一括変換したい図面が入っているファイルを参照し検索します。, ファイル一覧が表示されたら、出力したい図面を選択し、コマンドから「図面ファイル一括変換」を選択しましょう。, この時、DWGやJWWなど別CADファイルを選択すると、図面毎にエクスポート画面が起動するので、条件を合わせてOKを押していくだけで自動的に変換されていきます。, 当然、JWWやIFCなどへの出力も選択が可能です。変換前にはレイヤの表示設定などに注意しましょう。, 同じく『図面検索』から「図面ファイル一括変換」より「変換先種別」でPDFを選択しましょう。, 出力すると、図面毎にPDFエクスポート画面が表示されるため、条件を選択して出力しましょう。, 注意事項として、変換されるときの条件は保存されているデータのシート・レイヤ設定がそのまま反映されてしまうため、保存されている図面が印刷したい条件に合っているか確認しておく必要があります。, 例えば「配管」シートを非表示にしたまま気付かず変換してしまえば、施工図として情報が不足したデータになってしまいます。, 「レイアウト単位でどれを出力するか選択したい」場合は『連続レイアウト印刷』機能を使用しましょう。, 複数図面のレイアウトを細かく選択して出力することができ、当然プリンターでの印刷も可能です。, 『図面検索』または『ファイル』→『連続レイアウト印刷』にて、対象図面を選択します。, 設定が完了したら実行すると、図面ダイアログが表示され、条件を入力するとレイアウトごとに印刷画面が起動します。, PDFの場合、図面の名前のままだとレイアウト別に保管ができないため、図面名称のあとに数字を付けるなど工夫して保存しましょう。, 印刷の設定なんて標準機能なので知ってる人には当たり前の機能ですが、長年使っている人でも意外と知らなかったりします。, 作図時間を短縮することも大切ですが、保存や変換など細かい作業も少しずつ効率化することで、普段の業務効率を格段に向上させることができます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. r�Sv@r��$������,��|f��&�6c���8�=�3�P��`s+$)�R��e� �C��Ȅov�mv�c��b�%���0�^{$6\��B�Fa����f�e�p��1Zq�B�!Ԅ�����. 建築設備cad・tfasの便利機能や作業効率化を紹介!dwgやjwwデータへの変換出力方法、一括変換方法、便利なpdfへのレイアウト一括変換やパスワード設定方法などを紹介!施工図竣工図など作図依頼も1枚から承っております。 1827 0 obj <> endobj endstream endobj 1828 0 obj <>/Metadata 143 0 R/OCProperties<>/OCGs[1857 0 R]>>/PageLabels 1821 0 R/PageLayout/OneColumn/Pages 1823 0 R/PieceInfo<>>>/StructTreeRoot 186 0 R/Type/Catalog>> endobj 1829 0 obj <>/ExtGState<>/Font<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageC]/XObject<>>>/Rotate 0/StructParents 0/Tabs/S/Type/Page>> endobj 1830 0 obj <>stream h�bbd```b``� "��A$�l��"����`��|,�&׃I 0�&���,��"����b ��b3�H�j��`ӊK���sU0[�2Dl����w@�a��e`�9������ ��� endstream endobj 1831 0 obj <>stream b6W� �C,�y���� ?_������ ��K�������{}�p9^��LJӯm����u���'���~8�|�����I����&���z����������a���i�1_�/u8A�᧯�:h��}���횷z˗�uxTJ��Q�]��z��;� JQ����������@iI�ddv�;���g+�O '�T�M����Nn˜���(�I;ɒb�$�H�$ZI��� hӤD��H��GFvЙz�#9R #;û�[0� ����]�.

Ɲ芝 Ʒ皿 Ȫ理, Ãィーガン Âスリート Ãニュー, Ãードプレス ǔ像 Dzい, Pagesetup Âラスの Orientation Ãロパティを設定できません。, Áめしてガッテン Ãーグルト ő噌汁, Áもん ȋ語 ɕ文, Libreoffice Âンストールできない Ǯ理者権限, Âスティマ Âライドドア ɖまりきらない, Ɖ羽元 š胡椒 Əげ, Ãッチェル Ãグ Ãッフィー Âパウト, dz質制限 Ǘせない Ȅ質, Ơ式会社u-next Ɯ社 ɛ話番号, Ŏ底靴 Ãランド Ãンズ, Ɩ書を作成 Áたは保存することが Áきません, Ãッチョ Ãラソン ĸ立, Ǚ猫 ǔキャラ ĸ覧, Âロームキャスト ǔ面 ƚい, ťきな人 ɀ絡来ない Ȅなし ť性, ŭ供服 Ş紙 DŽ料 Ãンピース, Âクセル Ɣページプレビュー Áれる, ǭトレ ɡつき Ɨ本人, Mac Safari Á気に入り Âイコン ƶえた, ǔ性不妊 Ŧ娠 Ãログ, Âブクロ ơ ƭ詞 Áらがな, Ɲ山 Ƣ田 Ť行バス, Fgo Ȫ生日 Ãレゼント, Zoom ǔ面共有 Ãワイトボード Ő時, ǐ琶湖 Ãーベキュー Áきる場所, Jww Ƿ記号変形 ɛ気, Âスティマ Âライドドア交換 Ȳ用,