. Official髭男dism(オフィシャルひげだんディズム、英: Official HIGE DANdism )は、日本の4人組バンド。. Official髭男dism 27万キロのフィルム目 718コメント ; 212KB; 全部; 1-100; 最新50; ★スマホ版★; 掲示板に戻る ★ULA版★; 387 名無しさん@お腹いっぱい。 (アークセー Sxc5-nWa1) 2020/10/28(水) 20:44:14.80 ID:0knh8KVZx. Official HIGE DANdism – I Love… – Single (2020) rar mp3. document.getElementsByTagName('HEAD')[0].appendChild(oekaki_script); Play on Spotify. 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)の躍進が止まらない。定額制音楽ストリーミングサービスApple Musicにおけるワールドワイドな『TOP 100 GLOBAL』チャートで「I LOVE…」が42位にランクイン。43位がリル・ウージー・ヴァート「Trap This Way(This Way)」、44位がビリー・アイリッシュ「bad guy」という並びのなか大健闘といえるだろう。しかも、ランキング上昇傾向にある。, さらに、国内では3月23日付Billboard JAPAN Hot 100チャート、TOP20内に1位「I LOVE…」、2位「Pretender」、7位「宿命」、8位「イエスタデイ」、11位「115万キロのフィルム」、17位「ノーダウト」と、人気ナンバー6曲がランクイン。驚異的な人気がうかがえる。, これらチャートから読み取れるのは、Official髭男dism が2020年2月12日にリリースした最新曲「I LOVE...」のロングヒットの兆しがみえてきたことだ。通称“ヒゲダン”として親しまれている彼らが提示する2020年の新しいJ-POP像。本作が、昨年リリースし、国民的ヒット曲となった「Pretender」を超える楽曲ヒットになりつつある。すでに「I LOVE...」はYouTubeで34,502,992回再生を超え、猛スピードで拡散を続けているのだ。, 「I LOVE...」は、3/23付オリコン週間ストリーミングランキングで5週連続1位を獲得し、3/23週間再生数にて2018/12/24付よりスタートした同ランキング集計開始以降歴代最高週間再生数を記録。3/23付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングにて通算7週目の1位を獲得し、大ヒット曲「Pretender」や「宿命」を大幅に上回るペースで配信開始8週目で25万DLを突破中だ。, Billboard JAPANのストリーミング・ソング・チャートでは、8,859,135回再生を突破し5度目の1位を獲得。週間再生回数の歴代最高記録を更新した状況であり、総再生回数は 4,700 万回を越え、ダウンロード・ソング・チャートでは4週連続1位、動画再生チャートでも1位を記録しており、ヒゲダンは Billboard JAPANにて3冠を獲得している。, 「I LOVE...」で歌われているのは、タイトルの通り“I LOVE YOUをストレートにはいえない感情、関係性を匂わせる展開”というもどかしさ。心地よいミディアムな曲調ながらハイハットを隠し味的に刻むダンサブルなグルーヴで楽しませてくれる。ヒゲダンらしさである、耳をつかむメロディとボーカリゼーションを織り成しつつも、絶妙に進みそうで進みすぎない焦らしの展開。そして思わず踊りたくなる高揚感という美しきカタルシスを与えてくれる。, 近年、ポップ・ソングの重要キーワードに“エモーショナル”がある。米津玄師「Lemon」、King Gnu「白日」、秋山黄色「モノローグ」など、エモーショナルに感情表現過多なナンバーがヒットを手にしているのだ。さらに共通するのは、TVドラマ主題歌であることだ。, 「I LOVE...」が主題歌となった、佐藤健・上白石萌音主演のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の視聴率は毎週のように右肩上がりで更新され、最終回は15.4%を記録する大ヒットとなった。ヒットドラマとヒット楽曲という相乗効果もあり、ヒゲダンによる主題歌「I LOVE...」は、各音楽配信チャートで「Pretender」を超え23冠を獲得している。, もしかしたらまだ「I LOVE...」を聴いたことないリスナーはたくさんいるかもしれない。しかし、「I LOVE...」は2020年を代表するヒット曲へと駆け上がる切符を手にしたように思う。音楽ストリーミングサービスによる再生数がヒットの指標となった現在。現在進行形でJ-POPシーンを革新するトップランナーとして、怒涛の躍進を続けるヒゲダンの活躍が今年も年末へ向けてどこまで伸びていくか楽しみだ。, happy dragon.LLC 代表 / Yahoo!ニュース、Spotify、J-WAVE、NHK、LINE MUSIC、AWA、ミュージック・マガジン、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフ、TM NETWORKツアーパンフ、SMAP公式タブロイド風新聞、『別冊カドカワ 総力特集 布袋寅泰』、『小室哲哉ぴあ TM編&TK編、globe編』、『氷室京介ぴあ』、『ケツメイシぴあ』発売中!, ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。, Ezoshika Gourmet Club、ギターロックの新潮流。~ポップであることは譲れない~, 次世代バンド、The BiscatsがTeddyLoidと仕掛ける “ニュースタイル・ロカビリー”, インターネット発、次世代バンドの決定打 空白ごっこが解き放つ視界を切り開くエモーショナルなサウンド, みきちゅ、シンガーソングライター兼作家として活躍するコロナ禍以降のネクストステップ, MVP投票で間違えて違う選手に1票。訂正しても順位は変わらないけれど…(宇根夏樹), なぜユニクロのコラボは当たる? 「+J」が爆発的ヒット 服が売れない時代に売り切れ続出の理由とは?(宮田理江), 【戦国こぼれ話】大坂の陣でなぜ宣教師は大坂城に入城したのか?その驚くべき呆れた理由とは!(渡邊大門), MLB史上初の女性GMが誕生! 球界の“アシスタントGMの女王”が15年越しで掴んだ頂点(菊地慶剛), 猫にも「おしゃぶり期・口唇期」はあるの? 毛布やひもをガブガブする子の原因と育て方(石井万寿美), バイデンは「親中」ではないが「親日」でもない――日本が覚悟するべきこと(六辻彰二), 国語の授業で結婚式のスピーチがうまくなる!?

Âイビス Ãィルター ƶ, ȇ転車 Ãェーン řみ Ⱦみ, Ɲ進 Ɂ去 ŕ Ƽ習講座 Ľ願, ŏ入印紙 Âンビニ 400円, Ãード Ãィールド Ǜ次, Ãレマシー Âカンドシート ŀし方, Ãーソナルジム Ŋ果 Áつから, Nici Ãンケース Ņ種類, Âポーツ新聞 Ãォント Ãワポ, Ãナイテッドシネマ Ãップコーン ʼn引, ŋく壁紙 Pc Áすすめ DŽ料, Ãーションタイル Ľい方 Aviutl, ɻい砂漠 DŽき鳥 Ãール, Âンドンウォン Âンユ Ȧ戚, Âールズ Ãラマ Âャスト, ɛ話 ǔ面 Ŋ工アプリ, œ川駅 ƙ刻表 Ÿ磐線, Ņ戸 à ɇ Ãライビングスクール ǔ協, Ť鼓の達人 Ps4 Âタコン Ɣ造, Ƙ Ãラード ƴ楽, Ľ所 Ǖ地 Ǖ ɖ違えた, Ãニクロユー 2020 ǧ冬 Ãンピース, ż用符 Ãリオド Ľ置, Âャノン Ãリンター ō刷コスト, Áだめカンタービレ Ɯ当に żいてる, Ãインタ Ʌ列 Const, ȋ語 Á Ȫ順 Á慣れる Áは, Ãナイテッドシネマ Ãップコーン ʼn引, ŭ供 Ů内遊び Ů, Ãウントンアビー Ãンティング ūい, Ƣ雨 Ɗり紙 ǰ単, ĺ部式浴衣 Ľり方 ŭ供, ĸ島 ō也 Ť策, Á風呂 Ãメイクシート ȳ貸, ĸ学生 Ǖ学 Ƙ休み Ơ安, ǣ越西線 ƙ刻表 Ɩ津,