Why not register and get more from Qiita?

AndroidアプリでWebAPIを使ってJSON形式のデータを取得する方法です。 今回、サーバ側はCakePHP 3.6.11、WebAPIはGET通信でアクセスするものを作成しました。 また、テス とりあえずボタンを押したらWebAPIをキックしてJson取得して、パースして、表示したい。 サーバ上に下記のJsonを返すプロ … 私たちはシステムをサブシステム・マイクロサービスに分割する方針を採用しているので、サブシステム間の通信、Web API を呼び出す処理を開発することが多くあります。このような処理をJavaで開発する場合、何をつかってどう書いたらいいでしょうか。この記事では、弊社シナジーマーケティングのプロダクト開発のスタンダードな方法をご紹介します。, ライブラリは Jersey を利用しています。Jersey ( https://jersey.java.net/) は、RESTful Web サービスとそのクライアントのJava API 標準規格であるJAX-RS API (http://jax-rs-spec.java.net/) のリファレンス実装です。執筆時点での最新バージョンは2.23.1です。以降、このバージョンで説明します。, Client はスレッドセーフです。また、インスタンスを作成する際にコストがかかりますので、システム内でむやみにインスタンスを生成せずに共有することをお勧めします。, まず、Clientのtarget メソッドでWebTarget オブジェクトを作成します。引数には、アクセス先URLの基本部分を指定します。, 続いて、pathメソッドでパスを指定します。これにより、targetは"https://api.example.com/oauth/access_token" にアクセスします。, pathメソッドはパスをURLエンコードすることに注意してください。例えば、以下のように指定した場合、実際には"https://www.techscore.com/blog/2016/08/08/%E9%96.."のようなURLエンコードしたURLにアクセスします。, そのため、クエリパラメータはpathメソッドではなく、必ずqueryParamメソッドを利用して指定しましょう。pathに指定した場合はURLエンコードされてしまうので、意図した場所にアクセスしません。, また、queryParamメソッドもパラメータの値をURLエンコードするので、メソッドに渡す前にエンコードをする必要はありません。, リクエストを送るには、まずWebTargetのrequestメソッドを実行し、HTTPリクエストを起動するオブジェクト(Invocation.Builder)を作成します。 JsonのパースはJSONObjectで処理(簡単な処理しかしない+追加ライブラリいらないので) 言語はJavaを利用する(大人の事情) 開発環境はAndroid Studio 3.4.x on Mac; 仕様. What is going on with this article? Help us understand the problem. 私たちはシステムをサブシステム・マイクロサービスに分割する方針を採用しているので、サブシステム間の通信、Web API を呼び出す処理を開発することが多くあります。このような処理をJavaで開発する場合、何をつかってどう書いたらいいでしょうか。 最近はOkHttpが流行ってるらしいので使ってみる。, とりあえずボタンを押したらWebAPIをキックしてJson取得して、パースして、表示したい。, AndroidManifest.xmlに以下を追加。当たり前だが、当たり前過ぎて忘れている場合がある。, どうやらAndroid9.xからhttps以外の通信はエラーとなるよう。下記のようなエラーが出る。, 下記の内容を記したxmlファイルを容易する。 この記事では、JavaのSpring Frameworkの一つである「Spring Boot」を用いて、JSON形式のデータを受け取り、処理結果を返すWebAPIを作成する方法について紹介します。, 以下のように、人間と動物が混じったリストを送信すると、人間(human)のみが返ってくるというものです。, 以下のように、typeがhumanとanimalの混じったリストを送信すると、typeがhumanのデータのみ返されます。, 受け取ったデータを格納するためのクラスを作成し、受け取ったJSON型のデータをJavaのプログラムで扱える形に格納するためのものです。, JSON:人間にとって読み書きが容易で、機械にとっても簡単にパースや生成を行なえるデータの形式。, CreatureDTO.javaファイルに以下の内容を記述します。 CreatureDTOクラスは、nameとtypeというプロパティを持ち、それぞれに値をセットするメソッドと、値を読み出すメソッドが書かれています。, 次に、URLを叩いたあと、JSON形式のデータを受け取り、リストに格納するまでの処理についてです。, humanJudgeController.javaファイルに以下の内容を記述します。, @RestControllerは、WebAPI用のコントローラーにつけるアノテーションです。これをつけることにより、メソッドの戻り値を任意のクラスのJavaオブジェクトにすると、「Jackson」というJavaオブジェクトとJSONの相互変換を行うライブラリが呼ばれて、返り値がJSON形式に変換してくれます。, @RequestMappingは、クライアントからのリクエストに対して、リクエストに応じたメソッドやハンドラに対応付けます。, valueは、URLのパスに対応し、methodは、GETやPOSTなどのメソッドを指定できます。, @RequestBodyは、リクエストのBodyの内容を取得し、指定された型に値を注入します。JSONのキーにあたる部分と、オブジェクトのプロパティの変数名が一致するものに注入されます。, >Spring’s RequestBody and ResponseBody Annotations, creature.get(i).getType().equals(“human”)をcreature.get(i).getType() = “human”)と書く右辺には、“human”とか“animal”でなく、それが格納されているアドレスが格納されているので、結果は全てfalseになってしまうので注意が必要です。, 動作の確認には、「Postman」というアプリを使用します。Postmanは作成したAPIが正しく動作するかどうかを確かめるためのツールです。, Spring Bootで、JSON形式のデータの受信と送信を行うWebAPIを作成しました。, >Java Spring Bootで簡単・高速にWebAPI開発 >簡単!Spring BootでWebAPIをたたいてJSON形式のレスポンスをjavaオブジェクトに変換 >Spring BootでつくるCRUD API >Spring MVCのドキュメント「コントローラを実装する」を読む(2). どうも、とがみんです。この記事では、JavaのSpring Frameworkの一つである「Spring Boot」を用いて、JSON形式のデータを受け取り、処理結果を返すWebAPIを作成する方法について紹介します。 APIをJavaから叩いてみる •Javaのプログラムから,APIのURLにアクセス •返された結果を解釈 •必要な知識 –HttpUrlConnection: URLにアクセスして結果を得るクラス –JSON:単純なデータを扱いやすい形式にしたもの Web上のメッセージやり取りでよく用いられる 別スレッドで起動し、かつ、非同期処理するというのが常識。OkHttpでは下記のように記述するみたい。. , https://codeday.me/jp/qa/20190321/444585.html, https://tkm0on.hatenablog.com/entry/2015/05/21/183608, JsonのパースはJSONObjectで処理(簡単な処理しかしない+追加ライブラリいらないので), you can read useful information later efficiently. Invocation.Builderのget メソッドで、HTTPリクエストGET を送信します。引数に String.class を指定することにより、HTTP リクエストが成功した(HTTP コード 200のレスポンスが返った)場合にレスポンスのボディ部の値を文字列で取得することができます。, HTTPリクエストが失敗した(400番台/500番台のステータスコードが返った)場合、BadRequestException 例外を投げます。, POSTメソッドにより、ボディ部にデータを指定して送信する場合は、以下のようにEntityオブジェクトを利用します。, EntityでさまざまなMediaType のデータを送信できますが、パラメータを送信する場合は、Formを利用します。, その後、GETの場合と同じように Invocation.Builderを作成したあと、postメソッドを実行します。postメソッドの引数にEntityを指定します。, まず、HTTPヘッダーで送信したい情報を格納したMultivaluedHashMapを作成します。WebTargetのrequest メソッドで作成したInvocation.Builder のheaders メソッドで作成したMultivaluedHashMapを指定すると、ヘッダーを送信することができます。, 最後にうけとったJSONのレスポンスをパースし、オブジェクトを作成する方法を簡単に紹介します。シナジーマーケティングでは、Jackson ( https://github.com/FasterXML/jackson )を利用しています。, 例えば、レスポンスのJSON文字列をパースし、Mapとして取得するには以下のようにします。, JSON をパースするにはObjectMappaerを利用します。ObjectMapper のreadValue メソッドで、第2引数に指定したクラスに変換することができます。Map などのように型パラメータを含むクラスはそのまま指定してもうまくMapping できないので、例のようにTypeReferenceを利用します。, Java はRuby などと比較して標準ライブラリの機能が少ないため、「これがしたい」となったときに何を利用するのがよいか悩むことが多いです。歴史があるだけに検索するとライブラリも複数みつかったり、とても古い情報が上位にランキングされたり。ただ、現時点ではJavaでWeb API クライアントを開発するなら、わかりやすい流れるようなJAX-RS インタフェースを実装したJerseyが最適だ、と私は信じています。ぜひお試しください。. AndroidはHttp通信、JSON処理もいろいろオプションがあるのでたまに使う人間にはつらい。。。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 大学院時代はシステム創成専攻。情報通信機器の性能向上を目的とした研究をしていました。, creature.get(i).getType().equals(“human”), >簡単!Spring BootでWebAPIをたたいてJSON形式のレスポンスをjavaオブジェクトに変換, 【Java】「Spring Boot」でWebAPIの作成。JSONの受信と送信を行うサンプル。. 別にファイル名や場所はどこでもいいみたい(次の過程で明示的に指定するので)。, いよいよ実装。もうずいぶん前から通信処理等はメインスレッドではできない。 JSON(JavaScript Object Notation)とは、データを定義するためのフォーマットの1つです。同じような考えのフォーマットとしてXMLやCSVがあります。最近では、Web APIの実行結果でよく使われるフォーマットとしてJSONが多く見られます。 JSONは、その名前の通りJavaScriptでデ…

Ãァーストクラス Ɯ村佳乃 ȋ語 4, Toeic 900点 ʼn合 17, Âイシン Aw ĺ事 Ƀ 8, ſ年会 Ɩり方 ŏ達 4, Âャンター ȶ回り Ǖ音 4, Ãイフアフター Áゃがいも Ņ手 Ɩ法 6, Ǭ五人格 Ǫ余の一撃 Ȫみ方 14, Ű筒 Ņれ方 Ãジネス 4, Âンケート Ãンプレート Âクセル ɛ計 10, ĸ国 Ɯサイズ表記 ŭ供 4, ǵ口補水液 Ľり方 Ãモンなし 4, Ű ňれが悪い 30代 30, Âリックス żい 2020 54, Ō Ő古屋市 Áさぎ教室 4, Ů内 Ƥ物 ș除け 5, Ãクサス Gs Ãランク ɖかない 13, Vscode Yapf Ȩ定 5, Ãイル Âルフ Âコア 22, Ãワプロ2018 Ɩ球種開発 Ɯ強 17, Sard 6mt Âラウン 4, nj Ȇ Áしり 13,