光一さんが直にしゃべってるところやインタビュー、ブログなんかを読んでる分、一般のファンでない方よりはイメージ先行だけでなく、表向きに発信されるご本人のことはすこぉし知ってるつもりになってるかなぁって思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Twenty★Twenty / smile(期間生産限定盤/CD+DVD) [CD], 「こんな状況だったら楽しめない」って言われても仕方ない現実の中でも、虹をかけたいなと思うんですよ。, ボクみたいなもんの声とか歌が、どう人を救えるのかわからないけど、世界中の人たちへキラキラしたものを放つようなイメージで、自分の思うままに真っ直ぐに歌ったって印象です。, 50人以上の中での緊張感より、久しぶりに歌うとか、最初うまく息を吸えてなかったりとか、色々思いました。, ボクの歌を聞いて感動して、泣いてくださる方もたまにいらっしゃいますが、そういう風にとらえてもらってもいいし。, 泣くタイミングを失っちゃってたり、泣く場所がなかったりすると、意外と泣けなくてね。, ここまで泣かへんかってんから泣くのやめよかなと、変な意地っ張りして泣かなかったりしてるけど。, 歌を聞いて我慢してた想いをそこで流して、今日、明日を笑顔に変えていく、そういう思いを込めて、ボクは歌わせていただいた感じです。, 相手に色々求めすぎていることに気づく、自分が相手を養えるぐらいの財力と家事力を身に着ければとか、色々考える。, いまだに世間の女性に対する目は、結婚してこそ一人前とみられている部分があるので、窮屈に感じることもある。, みんなご縁があってそうなってるから、あまり計算できるものではないのかなとも思うし。, こういう状況の中での価値観とか考え方が近いところで、繋がっていくご縁もあるとは思います。, こういう状況の中で、見つけ出せる幸せっていうものもあるから、そういうところに心を集中させて生活していくっていうのが何より大事かなと思う。, 愛に全く関係ないと思いきや、やっぱり愛のつまった名前やった、ボクたちが若いころに「ダッサい名前やん」って、若すぎてその愛情をその時感じ取れなかったんです。, でも年を取ればとるほど、その愛情がじわじわと湧き上がってきて、「なんて愛情のつまった名前だったんだろう」って急に愛おしくなって、ほんと勝手だなと思いました。, 『KANZAI BOYA』を聞いていただきながら、ちょっと元気出してもらえたらと思います。, 【第3類医薬品】AJD ハイエナル“88”内服液 30mL×2本入(カフェイン・眠気覚まし), 今回は、2020年7月13日放送の「KinKi Kids どんなもんヤ」堂本剛さんの回について書きました。, (*剛さんの言葉をそのまま掲載するのではなく、私なりに要約してお伝えしています。実際の放送とは、ニュアンスの違いなどあると思います。その点ご容赦ください。), 関西在住です。 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が10月26日深夜に放送され、この日は堂本光一と堂本剛が揃って登場した。 今回、2人で盛り上がった話題は、光一 … 本人たちの発言やSNSの投稿をめぐって、交際・同棲説が疑われているKinKi Kids・堂本光一&女優・佐藤めぐみ。騒動後、堂本が初めてJohnny’s webの個人連載「Show must go on」を更新したものの、その … 光ちゃんのSMGOを待ってるファンが楽しみにしてるのはそれかな?楽しみにしてる人がいるのかもしれないけど私は違うのよキンキコンは1回や . この記事は、2020年7月13日放送の「KinKi Kids どんなもんヤ」堂本剛さんの回のレポを書いています。 [te この記事は、2020年6月29日放送の「KinKi Kids どんなもんヤ」堂本剛さんの回のレポを書いています。 今まで何の気なく過ごしていたところを立ち止まる、気付かされる、今年は本当そんな日々になってます。, で、光一さんには、日々心身共に健やかに、充実した気持ちでお仕事に向かわれていれば、望む事としてはそれだけで十分だなぁという境地に行き着きました。笑, 今までこうだったらどうかなぁ、ああだったら良いかなぁなんて色々思ったりもしてましたが。, (心身の健康を害さず、法に抵触せず、ある程度の倫理観の下にいらっしゃってくれればそれだけで。笑), 光一さん個人名義の新作リリース物が欲しいという夢は、ファンになってから未だ叶えられてませんが。笑, (今年は本当だったらコンサートがあったんですよね〜。きっと併せてアルバムリリースもあったんですよね〜。しょうがないことですが残念だなぁ〜), ふぅむ。と思っていたのですが、ふと目にしたダイジェスト映像にモノクロのドキュメンタリー映像が。, しかもどうやら光一さん曰くこういったドキュメンタリー映像、今後はもしかしたらもう見せてもらえないかもしれないんですよね。。。涙 そんなぁ〜。。。こういうのが大好きなのに〜。, 光一さんや光一さん達が紡ぎだす仮初めのフィクションの世界に、観客はこれはフィクションだと分かっていながらどっぷりと浸る。, 光一さんのなさっているエンタテイメントは、今年の春先、優先順位的に後ろに位置づけされてしまった所もありましたが。, そういやどうなんだろう。他のグループはコンサートの配信をなさっている模様だけれど。, 配信ともなれば、他の用事ほっぽり出してスタンバイする心構え(オイ!)は完璧に出来てますよ☆, と、心は年末に飛んでみたものの今年は事務所恒例のカウントダウンコンサートはきっと無理なのかな。また再び光一さんが司会するカウントダウンを観てみたいものです。というか、光一さんの司会が見たい!, カウントダウンコンサートのセンターで司会をする光一さんを当然の事として享受していた時代が今となっては懐かしく思います。, 当時は特にファンだという認識はなかったものの、同世代ということもあって、十代中頃よりTVメディアからは常に光一さん達を通して時代を反映させてきたなぁという感慨があります。, そう懐かしく思うのも、ここ半年以上もの間、往年のグループ楽曲を歌う光一さんを目にしてないからかもしれないです。, グループについては全然追いつけてない私が初めて幾つかミュージックビデオを観て(結構最近笑)驚いたのは、踊っているものが本当に少ない事。笑, ずっとリアルタイムで音楽番組で歌い踊っている姿を観ていて、それがすっかり馴染んでいたので(いつの話だ、って?笑)、若かりし頃の楽曲のミュージックビデオすらほぼ踊っていないのが逆に新鮮でした☆, そんな中、『恋は匂へと〜』のミュージックビデオは出色でした☆というか、めちゃくちゃ好みです☆, 普段人に見られる立場にないと、自分の背中を意識することはほぼなく、自分の背中がどんなかも目にすることかほぼないかと思うのですが(私の場合。多分見たらショック受けそう、、、)、光一さんのお背中の美しさときたら、、、!その纏う雰囲気と併せて一見の価値あり!の代物ですよ!, もうじき、ポチッとしたものが届くはず。楽しみだなぁ。どんな世界に誘ってもらえるのかなぁ〜。, 緊急事態宣言が出された昨日の夜からもしかしたら〜と淡い期待を抱いていましたが、本当に更新してもらえるとは控えめに言って、, 日に日に感染拡大が報道され、不安も日に日に大きくなっていくと同時に、あの三連休前に光一さん及びSHOCKのファンは光一さんに救われたんだ、自らは痛みを伴いながら光一さんは光一さんの手の届く範囲の人々を守ってくれたんだ、という思いを強く持つようになりました。, だから(たとえ観劇の予定がなかった)自分も、その想いを絶対無駄にはしないぞ!と一層身を引き締める思いで過ごして来ました。, それは、自らの愛する大切な人々を絶対守るんだ!という強い気持ちを維持するのにこの上ない相棒となって自分の心に寄り添ってくれています。, 光一さんを心配するファンの為でもあり、ご自身の声の届く限りの人々を守りたいという、今ご自身に出来る事、社会的役割を全うされようとしてくれているんだなぁ、と心に染みました。, なんで?どうして?と思う事も多々ありつつ、怒ったり憤ったりするのはきっと免疫力向上には敵でしかないんだわ〜と自身を落ち着かせる日々。笑, 闘うべき相手はウイルスだけな筈なのに、何で違う方向に貴重なパワーを向けなきゃいけないのぉ〜、と時に嘆いてしまったり。, でも、そうやって思いを巡らせる余裕を持てるのは、食料品や生活用品を生産、流通、販売してくれている方々、ライフラインを整備, してくれている方々、流通業の方々、そして何より最前線で闘ってくれている医療従事者の方々、他にも社会生活を維持するために今日も変わらず働いて下さっている方々がいるからに他ならないですよね。, 今の社会で、誰一人として繋がらずに生きていくのは無人島でライフラインもなく全てを自分自身で賄わない限りはあり得ない話で。, 自分が何かをする、出来るとしたらそれは直接会う事はなくとも間違いなく何処かで誰かが働いて支えてくれているお陰。, そんな当たり前の感謝の思いを、こんな状況になってしかしみじみ実感することが出来なかったというのは情けない話ですが。, 今日のSmgoを胸に、その先には必ず光射す出口があることを信じて、日々のひとつひとつに感謝しつつ過ごして行こうと思います。, FNSのSHOCKパフォーマンス、インスタライブ、今月のエンタテインメントの条件、等々、光一さんを沢山摂取させて頂きました。笑, 収録とはわかっていたものの、もしかして♪という淡い期待を抱きながらリアルタイムで視聴していました。カンパニーのパフォーマンスが終わって、まさかまさかの帝劇との中継〜となり光一さんが画面に映し出された瞬間、「うぉ!」と低い変な声出ました。笑, そこにはゴールド?のような見たこともない(実際には20周年ジャージの初お披露目)ジャージに身を包んだ光一さんが穏やかに佇んでいらっしゃいました。, ジャージの色だけでなく、劇場内の照明も相まって、帝劇の舞台上の光一さんには本当に後光が射しているかのように見えました。, あの時は確か、生中継で出演されるとしたら、どういう感じなのかな?と光一さんの厳しい状況を慮っていた筈だったのですが、そんな心配を一瞬にして払拭するような穏やかな微笑み。, 俺は大丈夫だから〜と、ファンの心の中は全てお見通しだと言うかのような、今まで見たこともないような表情でした。, 、、、てか、正直。近頃のテレビ出演の光一さんの中でいっちばん素敵に感じました。(注:どれも素敵なのは言うまでも無く、あくまで私調べで趣向の問題です。), この画像を待ち受けにすれば、立ち所に厄災は避けられ幸運が訪れること間違いなし!と御利益ありありな気がします☆, もう今まで何度リピートしたかわかりません。少し心に不安が渦巻く夜の安眠剤となってくれました。, 肝心のパフォーマンスも素晴らしくて、限定的なパフォーマンスを何度もリピートする事により、珍しく色んな所や方々にも注目する事が出来ました。笑, 人気の高い演目ですが、実はこれまであまり好きではなかったんです。なぜかというと、毎回この演目が始まると、嗚呼これが終わってしまったらコウイチが消えてしまう〜っと悲しい気持ちが先行してしまい、冷静に観る事が出来なくて、それが苦手の理由だったんです。, ですが今回はそういった流れも気にせず、純粋に『夜の海』を鑑賞する事が出来ました。笑, 一部分なんて何て勿体ない!一曲分丸々パフォーマンスが観たかったー!もう、一振り一振りが美しくて。思わず拝みたくなるレベルでした。神々しいとさえ。光一さん、何処まで行っちゃうの〜?笑, 今回のエンタテインメントの条件(VoL.81)といい、光一さんがこういう方で嬉しい、本当に良かった〜、何処までも安心してついて行きます☆という思いを何度目かの再確認となりました。, もうここの所、何度惚れ直せば良いんだろう?モテない設定をいつの間にかオフにしてしまった光一さんの限界知らずぶりが恐ろしくさえあります。笑(いえ、恐ろしいのはウソで、正直ひたすら嬉しいです笑), 拙宅エリアでは、光一さんがレギュラー出演されているバラエティ番組は去年末のリフレッシュ特集回が放送されたばかりなのですが。, 袴姿にて真剣を構える光一さん。う、麗しい!!!お隣のゲストさんも長身で鍛えられた体躯が素敵ですが、何というかやはり和装には光一さん位のサイズ感笑が一際似合うというか映えるというか。, 真剣を操る様は、そのままMV『下弦の月』を彷彿させ、抜刀から振り下ろし、さらにはお辞儀の所作までどこまでも気品があり、光一さんの回りに澄んだ空気が漂っているようでした。, 私、以前光一さんが「(ファンは)こういうのが好きなんやろ」とおっしゃってた、光一さんが鎖に繋がれているシーンとか、「???」ってくらいそういう趣向は持ち合わせてなかったんですが、, 大人の男性二人がかりで押さえつけられて、裏声で必死に抵抗しながら悶絶する光一さんに、思わずニマニマと見とれてしまう自分がいました。笑, 後で光一さんが「人が痛がってんの見るのおもろいなぁ」といった事をおっしゃっていたので、私の感情もきっとこれね?!と思ったのですが、それを眺めつつ、本当光一さんってどこまでもアイドルでいらっしゃるんだなぁと別な角度でも感心してしまいました。, 兎にも角にも、緊張感の走った昨夜、リアルタイムのテレビ番組ばかり見るのが辛くて、プチ逃避でこの身体を張った光一さんに笑わせて頂きほっこりした気持ちにさせて頂きました。, んー多分、今思うに、本気で痛がるリアクションとか普段見えない光一さんの一部分が垣間見えた所に私のテンションがあがったんでしょうね。笑, ふと見返してみると、ここひと月あまりの光一さんのSmgo更新回数が、このブログより全然多い事に気付きました、、、!, 光一さんもお仕事に色々影響が出てるっておっしゃってたけど、こんな時はロケや収録や撮影とかじゃなく、どうかお家でリモートワークなさっててほしいです。, きっとちょっと動くだけでも大所帯だろうし。ラジオもお家収録で。音質とか全っっ然気にしませんし。笑, っておっしゃってましたし、出来ればこういう時こそお家に籠もって楽曲制作なさってはいかがでしょうか。笑, 更にはパッケージ販売に向けてSHOCKとかSHOCKとかSHOCKなどの映像編集作業などもうってつけかと。笑, 一日も早く全身で心置きなくエンタテインメントを謳歌出来る日が戻って来ることを信じて、今自分に出来る事をやっていきたいと思います。, SHOCKについて一端再開の発表の後、当日の公演中止、さらには翌日以降全公演の中止の発表がありましたね。, 例えその決断が色んな意味でどれ程の痛みを伴おうとも、そういった判断をする事の出来る光一さんをあらためて尊敬というか最早畏敬の念を抱きます。, この数日間、チケットを持っていない自分ですらやきもきしながら動向を注視しておりました。, その中で意見を出されるというのは並大抵の事ではないし、その意見が尊重されるというのもそれだけ信頼度が恐ろしく高いという事の表れかと思います。, 2012年度は、前年の休止を補うかのようにシングルキャストで4ヶ月の連続公演という怒濤のスケジュールでした。, どうかどうかご自愛ください。と、数日先も見通す事が難しい今日ではありますが、早々とそんな思いを抱いてしまいました。, そして、状況が落ち着き平穏を取り戻した暁には、改めてカンパニーも観客も係わる全ての方々が心ゆくまでエンタテインメントを堪能出来ますように。, まさかまさかのSHOCKグッズ通販告知があり、うきゃあ、これでパンフレットコレクターの面目躍如(注:自虐です。泣)だぁーっ、光一さん、東宝さん帝劇さん、事務所さんありがとう〜と小躍りしたり、, どっかでそんなことをオブラートで包んで書いたような、、、とふと思って探してみたら、「二次元半の理由」(2018年5月)で(と、書きつつもリンクが貼れておりません(>_<)あしからず。)もしかしたら他にもあったようなないような、、、?, 4歳さんへの教育話にうんうんそうだよねぇと同意しながら、光一さん子供いーひんからわからんと言いつつ、実際になったらきっと素敵に教育されるんだろうなぁ、そして光一さん見てると人としての一生の核となり得る教育ってきっと12歳位までで殆ど完成されてしまうのかもなぁ、と思ったり。, 更には連日のインスタ更新と、情報や露出にキャッキャと喜ばせてもらって、この事態に、寧ろこの事態だからこその甘やかしかもしれませんが、いっぱい元気の素をくださってありがとうございます♪と感謝していたら、思わず「えっ」と低い声が漏れてしまったお知らせが。, 光一さんの事務所、公演休止期間を再度延長されたんですね。毎度この発表の1、2日ほど後に東宝さんからの発表があったので、まさか?と桜満会の頭の中が一気に空白になりました。, ずっと立ち入って居なかった楽屋に今回立ち入ったのは何でなんだろう。むしろそれまで立ち入ってなかったのは、次に足を踏み入れるのは再び動き出す時、と再開を信じていたからなんじゃないかな、とか。, 今回の帝劇での打ち合わせは楽しみな事なんだ♪と嬉しく思っていたけど、よくよく考えてみたらもしそれがFNS絡みだったならつまりはそれは21日に公演が、、、とか、, 光一さんのSmgo連日更新。更新って大抵が何かあった時にファンを思ってのものじゃないか、とか、, (杞憂だったら良いなぁ☆その際は、おいっ脅かしやがって怒、となっても結果オーライということでご容赦くださいませ〜), と思ってあらためて気付かされたのは、今の状態が一番辛いのは紛れもなく座長である堂本光一さん。, 辛くて悔しくてその気持ちのやり場に困っている観客含め全てのSHOCKに係わっている人の緩衝材となるべく奔走してくれている光一さん。, だけど、一番辛くて悔しくてやるせなくてもどかしい想いを誰よりも抱えているのはきっと光一さん。, でも、ファンだって反対にその悔しい気持ちも苦しい気持ちも悲しい気持ちも共有してますから。僅かでもほんの少しはその気持ちの重さをこちら側からでも支えられたらと。, 今朝になってFNS番組へのSHOCKカンパニーの出演が決定していましたね☆インスタグラムによると8分も♪, 事前収録との注釈があったので、おおっと思ったものの、どうなるのか未だわからない気持ちを抱えつつ。, この前のインスタライブといい、最近の光一さん、ファンサービスが過ぎやしませんか?(注:喜んでいます), 私は所謂アイドルカテゴリーの方のファンになったのは光一さんが初めてなので、他のアイドルの方がどの様なファンサービスをされているのかはわからないのですが、恐らくはそういった類のサービスが少なめであろうと思われる光一さんからこの様に怒濤のサービスが繰り出されると、もうどうして良いかわかりませ〜ん☆(注:喜んでいます), 光一さんのどアップにわかりやすくハートを射抜かれ、光一さんの美ボディにその射抜かれたハートが粉砕されました、、、!, 通常運転でだって何度惚れ直したかわからない状態なのに、正に心も体も死角なしのイケメンっぷりを発揮しまくる光一さん、凄すぎます☆, 仕方なくオンデマンド配信で鑑賞させて頂いたんですが、なんだか著しく調子が悪く、2分に1度の割合でフリーズするパソコンさんをなだめすかしながら22分の内容をなんとか倍の40分かかって視聴したものだからなかなか肝心の中味が頭の中に入って来ませんでした。わーん。, 光一さんはもっと日本のミュージカルを、この事務所でしか出来ないエンタテインメントを発信し、愛される作品を提供するんだという自負と作品への愛情でもって、20年間過酷なステージに立ち続けてきたんですね。, この作品を愛してほしい、自分がこの作品の役を降りた後も長く愛される作品としてあってほしいという光一さんの想いがひしひしと伝わってきました。, 決して我が我がではない光一さんが、比喩でなく命を削る程の過酷で眩い作品の先頭にずっと立ち続けてこられた原動力が少し見えた気がしました。, 光一さんがその半生をかけて作り上げてきた舞台。生半可なものじゃないその想いが、ずっとずっと形になり続けてくれれば良いなぁ、と願わずにはいられません。, Endless SHOCKという作品の肝は、やはりコウイチの圧倒的なカリスマ性にあると思っています。, そしてこれまで20年という長きに渡り愛され続けている作品として存在している理由も、カンパニーの団結力も、座長堂本光一の存在が不可欠でとてもとても大きいものだと感じています。, もちろん光一さんの人の魅力を引き出す演出力はとても素晴らしいのでそれはそれで楽しみにも思いますが。, 正直今あるご自身のお力をちょっと過小評価なさっているのでは?とも思ってしまいます。, 私もむー?と思っていた所を光一さんがバンバンおっしゃっていた所が面白くって。光一さんはそういう矛盾というか捻れなんかも全部念頭に置きつつあのストーリー構成のままにされてるんですね。, 今後もし本当にこの作品の演出に専念される暁には、あまり明かされて来なかったコウイチの胸の内を暴露するような解説を世に出してもらいたいものです。, その上厚かましくも要望ですが笑、今年は20周年ですので、つれない事言わずに何卒何かしら映像作品のリリースを宜しくお願いします☆, あ、あと帝劇さん、パンフレットの郵送販売も今回ばかりは許可してもらえませんか〜?!泣, 少しでも何か出来ることはないかと奮闘してくださっている光一さんを思うと嬉しくもあり、また少し歯痒く悔しい思いもありながら、, そうだよねーっ、と力強く同意したり、フフフってなったり、光一さんのSmgoだけでとっても元気がもらえました☆, 例えば、無観客でのSHOCK上演を有料配信?もしくは撮影して映像作品化して、売上げの一部を何某かの舞台芸術関係に寄付するとか?, はたまたSHOCK20年の歴史の中で発掘されたお宝のネットオークションを開催とか?, ところで〜、その気になればいくらでも引きこもれちゃう光一さんに今更ながら様々な疑問が浮上〜。, ちょこっとだって他愛のない事だってどんな事でもこんな時にもしもSmgoしてもらえたらめちゃくちゃ嬉しい。。。, 連日観劇者を至上の空間に誘う演目SHOCK、そしてその先頭に立って劇場内を魅惑の異次元空間に作り上げてらっしゃるのはもちろん、堂本光一さんです。, 一公演一公演、無事に幕が上がり無事に幕が下りますように、と日々想いを馳せております☆, そんな中、遠隔応援組の自分はどうしてたかというと、BPMからGravityと、またまたコンサート映像を堪能しておりました。, 何度鑑賞しても新たな発見があるから不思議。そしてそれを認めたくなってウズウズ。という次第デス。, Gravityのアンコール時のMCで光一さんは「自分はステージの上が好き」「自分を表現できる場所」とおっしゃっていました。, ステージを作り上げること自体が大好きでいらっしゃることは言わずもがな、ご自身がステージの上に立って表現されることに対する欲求を光一さんにとって可能ならばずっとずっと持ち続けて頂ければな、と身勝手なわがままを思いながら鑑賞していました。, 市村正親さんとの対談でおっしゃっていたように、市村さんが90歳、光一さんが60歳での共演が現実的になるくらい、出来ればずっとずっと表現者として第一線に立ってらっしゃって頂きたい、というのが身勝手な偽らざるファンの本音ではあります。, ともすればアスリートのような努力を要する表現者という立場にあって、例えば今のペースでいけばあと2、3年でSHOCK公演回数は2000回に到達すると思われます。その先どうされるんだろうか、とふと思ってしまったり。, 個人的には表現者はアスリートとは違い、第一線を退く日が必ずしもやってくるわけではないと思ってます。それこそ市村正親さんのように、前田美波里さんのようにずっとずっと現役で第一線で輝いてらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。, 結局は光一さんのお考えひとつなので、こんなところであーだこーだ言うこと自体意味のないことかもしれませんが、これから年齢を重ねていくにあたって、その時の光一さんにしか出来ない表現というのがどんどん拓けていくのだと思います。, それこそ光一さんご自身が以前インタビューで引用されていた風姿花伝にあるように、年齢を重ねてこそできる表現がそこには待ち構えている筈で、ファンとしては是非ともその境地を観たいと思って止みません。, そもそもアイドルって看板をずーっと背負ってる必要もないと思うし、そんなこと言っていると最早「アイドル」って何?ってなってきてしまいました〜笑, 光一さんご自身が万が一、顔面に年齢を感じることがあったとしても、ファンからしたら些末なことです!笑, 若さ、フレッシュさにばかりこだわっていたら、現にこんなにたくさんの光一さんファンなんて存在していない筈。SHOCKだってきっと全然チケット取れる筈です!実際はそうじゃないのが、それが何よりの証拠です☆, このところGravity鑑賞をしていたと書きましたが、その際光一さんがこんなにも多くの観客を魅了する理由って何なんだろう?って観点で観ていました。笑(おいっ), ステージに存在するだけで目がそこに惹きつけられる。そんな引力。そんな圧倒的な存在感をお持ちなんだと思います。, 光一さんの瞳ってすごくきれいですよね。澄んでいて強い光を宿されていて。それが全てを物語っているように感じます。, それってそんなに激しく加齢の影響を受けることもないと思うんですよね。その瞳である限り、ずっとずっとその存在感は持続されるものなのかなぁって勝手に思ってます。, (余談ですが、以前、例えばF1絡みのインタビューの時なんかはきっと「アイドル」とは無関係な、F1に敬意をしめす「堂本光一」という一人の人間としてお仕事に臨んでらしたと思うんです。なのでスッピン、無造作ヘアでいらっしゃった訳で、薄っすらとおひげが見えていたあたりにおいて賛否両論だったとかなんとか。私個人としては、そういった際にご自身の見栄えに極度に拘らない光一さんの考え方(主役はあくまで光一さんではなくF1)が大好きでたまらないのですが。さらに言うと、その光一さんのお顔もたまらないのですが。笑 で、そんなスッピンお写真においても、瞳の輝きが尋常じゃないな、と思ってたんです。決定的に違うのはやっぱり瞳だなって。), そう、おひげだろうが加齢だろうが、そんなものは今後の光一さんのチャームポイントのひとつです!どうかどうかそこらへんに過度に拘って美魔女ならぬ美魔人にだけはならないでほしいものです〜!!はっ。これについては書き出すとつい力が入ってしまってイケナイイケナイ。。。, 光一さんは「自分には何もない」とおっしゃられますが、確実に努力の才能を持ってらっしゃいます。, いくら華があるからって、努力もなしにSHOCKが20年継続するわけありません。いくら事務所が大きいからって20年以上第一線でスターとして存在できるわけでもないと思います。, それは紛れもなく光一さんご自身のお力。努力があるからこそ。いくら才能のあるアスリートだって努力なしには開花も継続もされないのとおんなじです。, 例えば、Gravityの見事な演出。光一さんご自身が珍しく満足してるとおっしゃっていたように、全体としてパズルのピースがカチッとハマったかのような隙のない構成。終盤では天から夢の浮橋なる通路が下りてくる驚きの演出。天空を颯爽と歩く天上人となる光一さん。観客がどうすればより楽しめるか、より世界観に入り込めるかを突き詰めて作られる、それが物凄くタイトなスケジュールの中でなされていたなんて本当驚きです。, MCひとつをとっても、言うならば1/2の時はお一人で臨まれるのが初めてということもあり、正直そんなに達者でもなかったような気がします。笑, それがこのGravityの頃になると安定感のある楽しいものに。真面目モードでお話をされるときの淀みない見事なMCに惚れぼれしつつ、観客を楽しませる軽快な話っぷりも魅力的。これにしてもきっと影の努力があってのことに違いありません。, (そういえば、この年末年始のコンサートの際も、終演後ホテルのお部屋に戻ってからしばらくMCのネタを探してTVザッピングされてたとかなんとか・・・?本当、頭の中9割お仕事な努力のお方ですね。), 横道ですがMCで言えば、コンサートが人気のアーティストの方々も話術が巧みな方が多くいらっしゃいますよね。光一さんに身近なところでいうと井上芳雄さんもミュージカル俳優ではありますが、話術を磨かれたっておっしゃってましたし。第一線でご活躍の皆さんは本当に多岐に渡って努力されていて、本当に頭が下がる思いです。, 光一さんは自他ともに認めるスターでいらっしゃいますが、決して我が我がの方ではないですよね。, スターであればそうであってもおかしくありませんし、それがいけないとも思わないけれど、光一さんの場合注目されたい!俺を見ろ!笑、な自意識が全く伝わってこないのが、好きなところでもあり不思議な方だなぁと思う所でもあり、光一さんが光一さんである所以なんだろうなと思っています。, Gravityの中でも、アンコールラスト、光一さんとダンサーの皆さんで渾身のパフォーマンスをされた後の第一声が「みんなよく頑張った!!」です。決して、こんなにも頑張る俺すごい!ではないのが光一さんです。(あ、MCでオチとして敢えて使ってましたね〜笑), それでいて、ご自身がどう動けばより喜ばれるかというところにおいても、スターであるご自身を冷静に過不足なく俯瞰されている。, どこかでお見掛けしたのですが、ご自身がロケをされたお店では、今後ファンの皆さんが訪れて迷惑をおかけする旨を先に一言おことわりされたそうですね。, 俺スターだから影響力有るでしょー!というものではなく、スターである自分の言動によって周りにどのような影響を及ぼしてしまうか、を念頭において行動されるお姿。それこそ人間性ですよね。, 我が我がとご自身だけが注目を浴びたい人では決してないのだけれど、いざという時にはご自身が矢面に立って責任を取る覚悟をお持ちの光一さん。, それこそ有名なところではSHOCK上演中のアクシデントの時。普通に考えて事故が起きてしまった翌日に、前日と同じように幕を開けるというのはよほど勇気と覚悟の要る事です。恐らく運営サイドにも消極的に考える方もいらっしゃったのではないでしょうか。, そこを光一さんは全てのスタッフを信頼し、全てを背負う覚悟を持って幕を開けた訳です。もしも、もしもまた何かしらトラブルが起きてしまったらその時は全てを失ってしまうかもしれない、それでもそれ以上に守りたいものがある、その覚悟の上の上演継続でしたね。, 最終決断、ご自身の進退をも係わる決断、その責任を負う覚悟を持つというのは並大抵ではないはずです。, 昨今の出来事を見ていても、それをお持ちのリーダー、トップの方はなかなかいらっしゃらないような、ごにょごにょ。, その突出したリーダー資質が20年も続くSHOCKを支え率いているのは間違いありません。, この人と一緒にお仕事したい、この人の為なら惜しみなく尽力したい、周りの人々にそう思わせられる人間性があってこそ、よりそのお仕事が輝き、その輝きが継続するし、外側からはファンがずっと魅了される所以なのだと思います。, 今月頭に表紙を飾られていたAERAでは滝沢さんを引き合いに出されていましたが、先の事務所社長の意志をもってして滝沢さんが事務所の内側からタレントさんを支えるのなら、光一さんは演出等のお手伝いやご指導も結構ですが、まずはまだまだ第一線でその背中でもって後輩さんにお伝えするのが一番な気がします。百聞は一見に如かずです。笑, これからもずっとずっとその背中を観たいと渇望している存在は、内部にもそして外部にもたくさんたくさん居るんです♪, やや遅くなりましたが、『Endless SHOCK 20th Anniversary』開幕おめでとうございます☆, 如何に素晴らしく、感動と興奮渦巻くエンタテイメントショーが繰り広げられていようと、劇場に足を踏み入れない限りは実際にそれを体感することは叶わないのですよ。泣, 直近の(これを直近と言って良いのか?!笑)1000回記念の映像を復習して気を紛らわせるにも限界があります。, インスタグラムの映像等を(もっとたっぷり)特典映像にすればもうバッチリじゃあないですか♪(何が・・?), そんなSHOCK20周年を盛り上げようという意図なのか何なのか、最近頻繁に光一さん関連の記事を目にします。, さらにそんな記事を受けてなのかはわかりませんが、光一さん自らラジオにて言及もされてましたね。, もう完璧。SHOCK開幕前にほんのり漂ってしまった不穏な気配が見事に雲散したように感じました。, 他にも嫌なことを言われても「(その間)自分のことを考えてくれてありがとう」となる考え方とか、本当素敵です☆, こういうのを目にすると、こういうお仕事をされているとこういう所が本当大変だなぁって感じました。, いや、それを見てしまっている時点で自分も同罪なんだなって思いますけどね。。。片手にマッサージ器具を持って帰路に着くかの光一さん。。。ゲネプロ後のお疲れのところ。。。見ちゃってごめんなさ〜いっ。, にしても、やっぱりこういう隠し撮りでもその傍らにどなたがいらっしゃる、、、というのではなくその手にはマッサージ器。。。なんだか涙が出そうになります。。。見事なプロ意識です。ハイ、信じています☆, (あ、でも、光一さんがプライベートを充実されることについては祝福したいと思ってます☆), っていうか、何でもお見通しな光一さんのことですから、きっと女性についても色々お見通しで、選ばれる方はきっと素敵な方に違いないと、そういう意味でも信じています。, アイメイクをして、ファンデ塗って、ヘアセットして、綺麗な衣装に身を包んだ光一さんはもう輝くばかりの美しさですが。, それを知っているが故かもしれませんが、スッピン無造作ヘアにシンプルな黒Tもしくは白T姿の光一さんは本当に絶品!, 繰り返しますが、スッピン無造作ヘアにシンプルな黒Tもしくは白T姿。これが最高です☆笑, ご本人も話されていたように(ひどい格好はしないように、という主旨)それでいて清潔感はきっちり保たれているが故の素晴らしさなんでしょうか。, ご本人が心身ともにその素材の良さを保つ努力をされているってことに他ならないですね。舞台等お仕事柄仕方ないとはいえ、私なんかはメイクしちゃうのが逆に勿体なく感じてしまう程です。, (とは言っても、いつまでも若いままが良い、ということでもなく年齢を重ねることについては大いに賛成です☆), 光一さんにはかつて「トイレに行かない」同様に「モテない」設定もあったような気がするのですが、そちらももう設定が面倒くさくなっちゃったんでしょうか?笑, これはあくまで私の勝手な想像でしかありませんが、それだってきっと光一さんに好意を持ったお相手に光一さんも好意をお持ちだった場合は自らが告白、光一さんが好意を持ってらっしゃらない(お付き合いするつもりがない)場合はそれとなくお相手がそれを察せられるように持っていかれたりしてるのかなぁ、なんて。, 本年度のSHOCK関連のお写真や映像を目にするたびに王子は王子だけど、やっぱり貫禄というか王様感をずっしりと感じずにはいられません。「見た目は王子、気配は王様」ってところでしょうか〜☆, 最近、拙宅の住人が年配の男性に光一さんの話をしたところ、「ああ、あの王子様の〜」と返されたらしく、やっぱり世間のイメージは王子なんだ、と今更ながら感心したところでした。笑, 本年も光一さんへの想いをマイペースに綴っていければと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。, 大変遅ればせながら、光一さん、お誕生日おめでとうございます。(遅れすぎ〜。。。笑), いやぁ、人ってわからないもんだなぁ、イメージっていうのは本当作られたものなんだなぁ、と今巷で話題になっている出来事が印象的だったものでつい。笑, 私はその方のインタビューなんかを全然聞いたことも読んだこともなかったので、本当、ただの漠然としたパブリックイメージでしかなかったんですけど、きっとそれが大多数の方の印象なんでしょうね。, 全く人となりはわからないけど、なんとなくこんな感じ?って漠然と、でもカッチリと固めちゃうってのがイメージ。虚像ですね。, でもって、何でもすぐに光一さんに当てはめちゃうのがファンの習性というか悪い癖というか。笑, 光一さんの場合はどうなんだろう?以前よく「本当の自分は家族くらいしか見せない」みたいなことをおっしゃってたなぁなんて思い出したんですよね。, 光一さんが直にしゃべってるところやインタビュー、ブログなんかを読んでる分、一般のファンでない方よりはイメージ先行だけでなく、表向きに発信されるご本人のことはすこぉし知ってるつもりになってるかなぁって思います。, だけど、例えばちょこっとでも光一さんご自身についての新しい情報がわかったりすると、まだまだいちいちそれに新鮮に驚いたりもします。, お腹弱いんだぁ、(ストレスがお腹に来ちゃうタイプなんだ〜、光一さんでもやっぱりストレス感じちゃうんだ〜), 冷静に考えたら、光一さんだって人の子なんだから仕事上や人間関係のストレスを抱えたり、身体に不調を来したりするのは当然っちゃ当然のことなんですけどね、なんだろう、あまりにも遠い存在で、現実離れしてる『イメージ』が自分の中で付いちゃっているせいでつい、そんな当たり前のことにいちいちびっくりしちゃうんですよね。, ん?そういえば以前はトイレなんて行きませんよってキャラをやってたこともありましたね。笑, 私の中で光一さんがやっぱり人の子であったという事実が着々と構築されていっています。笑, ところでつい最近、心の栄養をと笑、『LOVELOVEあいしてる』の特別編をぼ〜っと鑑賞しておりました。光一さんが17、18歳のデビュー前後の頃ですね。, もちろん、今現在の光一さんをしっかりと認識した上ですが、ふとした瞬間に思うのはこの頃のイメージなんですね。あのまだ声が下がり切っていない、笑顔がとっても印象的なあの頃の光一さん。, 今や低音を響かせるイケボの持ち主、初々しさの代わりに洗練された身のこなし。「白馬の王子」なんて周りから呼ばれていたあの頃よりもよっぽどさらにロイヤル感増し増しの現在の光一さん。, けれども、何事にも全力投球な姿勢とか、「君は正直な人だな!」と拓郎さんに言われてたストレートな発言とか、柔らかい笑顔とか、今も変わらずそのまんまなところも結構あるのでは、中身だって変わっているようで変わっていないで持ち続けているところもあるんじゃないかな、と。, 今や光一さんのパブリックイメージはよくわからなくなっちゃってますけど(ファンになっちゃったから)、知れば知るほど人間味あふれる光一さんの人となりが、特に私が惹きつけられて止まない所以でもあるかなぁと思います。, 別に超人でもなんでもない生身のひとりの人間が、頑張れば極めればこんなに出来る!こんな風に乗り越えられる!と、自分からしたら現実離れした次元まで到達できちゃうところに感動して活力をもらったりする、, その一方で、実はすごぉく人間っぽかったり、人間だから当然だけど完璧ではなくて試行錯誤したり、一般市民(?)にも共感できる感覚を持ち合わせてらっしゃったりするところに、いちいちうぉ〜っと惹きつけられてしまう。, 実像がどうあっても、今観せてもらっている光一さんがお仕事用のたった一面のお姿だとしてもそれはそれで紛れもなく光一さんの一部。光一さんを構成している貴重な一部分を観せてもらっているのだと理解してます☆, 夏頃すごく忙しいそうですが、例えばまたとない友に再会するとしても、それだけでは凄く忙しいという表現にはならないと思うので幾つか同時進行のお仕事があるって理解でいるんですけど。でもそれが表に出ないお仕事の可能性も無きにしも非ず。。。, (それって、お外向きの方が優しくって、本音では厳しいってことでしょうか〜???ご自分や身内に厳しいタイプとか???ぎゃふん。。。), ご訪問ありがとうございます。堂本光一さんの容姿は言わずもがな、その人となりや仕事ぶりに惚れています。光一さんについての考察あれこれを綴っています。, 堂本光一」という一人の人間としてお仕事に臨んでらしたと思うんです。なのでスッピン、無造作ヘアでいらっしゃった訳で、薄っすらとおひげが見えていたあたりにおいて賛否両論だったとかなんとか。私個人としては、そういった際にご自身の見栄えに極度に拘らない光一さんの考え方(主役はあくまで光一さんではなくF1)が大好きでたまらないのですが。さらに言うと、その光一さんのお顔もたまらないのですが。笑 で、そんなスッピンお写真においても、瞳の輝きが尋常じゃないな、と思ってたんです。決定的に違うのはやっぱり瞳だなって。), 祝☆堂本光一 演出・主演『Endless SHOCK 20th Anniversary』☆.

Kingdom Come: Deliverance God Mode 4, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18, Kindle Ů族 Ȧられたくない Ipad 4, ɝ Âイズ調整 Áかと 100均 6, Âランドセイコー Âーバーホール ȩ判 5, Julian Cihi Wiki 5, Ƶ本工芸 Âャスター Ŀ理 4, Ãンハン Űネタ Wiki 4, ə属札幌中学校 Ɂ去 ŕ 4, NJ Âージ Ɖ作り Ɖ 6, Âョジョ 2部 20話感想 5, Fortigate Dpd Ȩ定 14, Ʋ合塾 Ʊ袋 Ɨ慶アド 6, 7order ĺ務所 Âレン 52, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18,