こんにちは。コメントありがとうございます! 織り密度の粗い生地になりますと、糸と糸との間にかなりの隙間がありますから、水通ししたままの状態ではかなり縮んでしまったようにシワが入ります。ワッフル地など、糸の露出が多い生地などにもこの傾向があります。 2が編み物世界での、 本来の「水通し」 だと思います。 繊維は水分と熱を与えると、繊維を構成している分子が動きやすくなり、欲しかった状態(編み目や寸法)に整えることができるようになります。 〈ポイント〉 乾きすぎていたらたっぷり霧を吹きかけてくださいね。リネン独特の光沢と張りが蘇えりとても柔らかになります。, 愛すべきリネン! あなたもリネンが大好きになるはずです。, 水通しは元々生地を人為的に縮ませる作業です。 平織りのリネンは日常的に使われる綿と同等の収縮率です。 こうして余分に縮んだシワが伸びてこそ(地の目を通す)、本来の生地幅になり、次の裁断、縫製作業を容易にします。 〒933-0853 【2】アクが出ない状態まで何度か水に流します。 または麻100%と表示されていても意外に混紡であることが多いですね。リネンとラミー、リネンと綿など、混紡だとどうしても収縮率が変わりますから、思いがけず縮んでしまったということになるのです。, 麻100%だって他の繊維と同じように縮んだりしますが、それは標準的なもので恐れるほどのことではありません。 ネットを使用したり、他のものとは別に、手洗い表示のコースを選択してやさしくお洗濯してください。 同じ生地でも作業時期、作業環境によっては仕上がりも異なります。水通しは、本来洗ったらどうなるかを見極め生地の性質を読みとり、製作の手助けとする作業です。 手作りする際は水通しをしてから使って下さい。 【1】軽く洗剤をつけ、そっと手洗いをします。 よろしくお願いします。. 注)未加工の原反は縮みます。, ※裁ちっぱなしの状態で生地を脱水機にかけますと、擦れあって繊維くずが綿ぼこりのように付きますので注意が必要です。洗濯機でのお洗濯は縫製を済ませてからにしましょう。 ※バッグなど小物に使う場合は、水通しをせずそのままのハリを楽しんでも良いです。. 迷っていましたが そこで少し麻についてのお話をしましょう。 ※1.お湯ではなく、4~5時間ほど水に就けます。 余裕があれば、数時間から一晩つけて下さい。 その場合もおしゃれ着コースを選択し短時間でお洗濯をされることをおすすめいたします。 ※バッグなど小物に使う場合は、水通しをせずそのままのハリを楽しんでも良いです。 ・ハーフリネン ・リネン 方法は 10cm×10cm の地の目を通した正方形の生地を2時間水に浸しました。 下の写真は2時間後のサイズです。 どれくらい縮んだのでしょうか。 結果! 綿に関してはあまり変わり … 乾くとリネンの持つ糊性がでて自然とパリッと仕上がります。, アイロンで仕上げるなら、完全に乾ききる前のしっとりするくらいの時 に高温で織り目に沿ってゆっくりかけます。 糊の具合をみながら 水通しは絶対必要ではないので、 ご使用になる生地を適宜裁断し、たっぷりのお水に4~5時間から半日ほど浸し、あまり絞らずに引き上げ、日陰で半乾きの状態にします。, 洗濯機の場合は、攪拌せずにそっと沈ませます。脱水機はほんの少しだけ。 洗濯機で軽く脱水してもよいでしょう。 本当は、絞らずにそのまま引き上げて干してもらいたいくらい。それが無理なら脱水機は、30秒ほど。したたる水が切れる程度で止めます。適度にしわを払って干してください。 Copyright ©  マダムROSEの手芸部 All rights reserved. リネンは天然素材なので、洗うと多少の縮みが出ます。 ご安心くださいませ! 水通しは元々生地を人為的に縮ませる作業です。 ご使用になる生地を適宜裁断し、たっぷりのお水に4~5時間から半日ほど浸し、あまり絞らずに引き上げ、日陰で半乾きの状態 … また、縫製済みであってもお洗濯の強度(個人差)によっては同様に繊維くずや綿ぼこりが出ますが、天然繊維としては止むを得ませんので、ご理解の上ご利用ください。, ●生地のゆがみが気になる、また、少しでも収縮しては困るものをお作りになる場合などは、どのような生地でも地のし(水通し)が必要です。 【1】軽く洗剤をつけ、そっと手洗いをします。. 生地がしっかり水を吸い込んだら引き上げて絞ります。 糸の太さや糸の密度によって様々ですが、 販売責任者 澤田透. 麻という言葉は日本だけのもので、ヨーロッパには『麻』という大雑把な表現はありません。日本でいう麻の種類は、約20種類近くになります。代表的なものとして, リネン(linen)、ラミー(ramie)、マニラ麻、サイザル麻、黄麻(jute)、大麻(hemp)などがあります。, 日本での麻は一般にラミーが大昔から使用されてきました。ここでは、リネンを中心に説明しましょう。, リネンは、亜麻科の一年草で、原産地は小アジア地方といわれていますが、現在栽培されているのは、比較的寒い地方が多く、主にフランス北部、ベルギー、ロシア、東欧諸国及び中国東北地方です。, 毎年同じ土地で連作すると収穫量が減り、品質も低下するので、6~7年の輪作をするため、収穫量が限られています。, 4月頃に種子をまき、7~8月に抜きとって収穫します。茎はマッチの軸位の太さで、1メートルほどの高さに育ち、先端に白または青の花が咲き、やがてボール状の実をつけます。, 茎の表皮と木質部の間に繊維の束が並んでいます。 また逆に、繊維の中に空気が含まれ、天然のサーモスタットの役目を果たしますので、寒い季節には暖かく包み込んでくれます。シーツにしますと、なるほど!納得できますね。つまり、リネンはオールシーズンに適した繊維なのです。 麻布館の良質リネンを存分にお楽しみください。 因みにタテは織りつけの状態で既に強いテンションが加わっているため長さにほとんど変化はありません。ヨコ糸はそのタテ糸に乗っかっている状態なので伸度があるわけです。, 〈注意点〉 乾燥性が抜群だからすぐに干せます。 絶対必要ではないようなので 天然繊維のリネン、綿を合わせたハーフリネンなどの生地。風合いが大好きで良く使っています。ただリネン(麻)の入っている生地は水によってしわや縮みが出る特性があるので、裁断前の水通しが必要。うーん。これが時間もかかるし、結構面倒なんですよね。でもここで手抜きをしてしまうと苦労して仕立てた洋服が洗濯で縮んでしまう事も。そんな失敗をしない為にも、今回は基本的な水通しの仕方をまとめます!, 実際に触ってみると、他の生地と比べ硬くさらっとしています。これは「シャリ感」という言葉で良く表現されます。西洋ではこの心地よい肌触りで高級下着などにも使われていたそうですよ。, 麻は吸水性がとても高い(綿の約4倍・シルクの約10倍)のが特徴。また通気性にも優れており、汗などを良く吸って早く乾き、カビや雑菌の繁殖も抑えてくれますので暑い時期の洋服にはぴったりの素材です。高級なリネンには特有のツヤ感もあります。, 文字通り「リネンとコットンを混ぜた生地」を指します。強度のある細い糸で作られるリネンは、軽くて風を通しやすく、しなやかな張りを持っており、こうした特徴から生まれる「爽やかさ」が、リネンの魅力です。そこにコットンを混ぜることで「柔らかさ」をプラスした素材。ふんわりと優しい肌あたりで、さらにナチュラル心地よい生地となっています。, またリネンには「染料で染めにくく色落ちしやすいというデメリット」がありますが、それを補うために合わせるのが染色しやすくプリントなどの発色も良いコットン。販売店でも「リネン100%」よりも「ハーフリネン」の方が圧倒的にカラーが豊富ですよね。お値段としてはハーフリネンの方がお手頃となっています。, 布はどのような種類でも、水に通して乾かすと多かれ少なかれ縮みます。それを「布の状態で先に一度縮ませてしまいましょう」という作業が「水通し」。これにより、後から洗濯をしても縮みにくくなります。, 縮む分を考慮して大き目のサイズで仕立てても良いのでしょうが、布によって収縮率は違いますので、何%大きくするかを決めるのは難しいですよね。やはり裁断前に水通しが一番間違いないやり方だと思います。, 麻など縮みやすい布は水通しによっておおよそ3~5%ほど縮みます。また水通しの作業の中で布端がほつれたりもしますので、天然繊維の布を購入する場合は余裕をもってカットしてもらうのが良いでしょう。, 販売店では、布はロール状に巻かれていたり畳まれていたりしますよね。その過程で垂直に交わっていたはずの縦横の糸が歪むことが多々ありますので、それを正しく戻すために「地直し」が必要となります。, 製造過程でパリッとさせるために糊がついている事がありますので、水通しする事でそれを落とします。特に赤ちゃんが使う物を作る場合などは丁寧に糊を落としてあげたいですね。, まずは布を適当な大きさにたたんで水に付けます。内側には水が浸透しにくいので、水を張る段階で折り目をめくってまんべんなく水がいきわたるように。上の画像は「カーキブラウンのリネン100%」の生地ですが、30分ほど付けた状態です。少し手で押すと色が出てきました。, 色落ちの無いものは生地がしっかりと水を吸収するまで数時間(私は2~3時間つけています)で良いですが、特に濃い色の生地など(最初の数十分ほどで色が落ちるかどうかすぐに分かります)は、水を替えながら少し長めに付けると良いと思います。, しっかり生地が水を吸ったら手で優しく絞って(もしくはネットに入れて1~2分脱水にかけても)、直射日光をさけ日陰に干します。私は室内型のおりたたみ物干しを使っていますよ。布が大きい場合など外壁に当たったりして汚れてしまったりしますが、室内だとその心配がなくて重宝します。, まず生地の横糸を1~2本抜き取ります。するとうっすら線が見えますので、その線に沿って生地をカット。後はその線を頼りにまっすぐになるよう歪みを正しながらアイロンをかけます。ただそこまで厳密にしなくても、目で見て織りなど分かる場合は四隅を軽く整えながらでも良いと思います。, ちなみにとっても気に入って使っている「ドライアイロン」スチームタイプにある穴がないのでまんべんなくアイロンがけ出来ます。また水通しの時は大きな生地のアイロンがけをしますので、コードがついてて使っている間に温度が下がらないのが本当にストレスなくて良いですよ!, 慣れるまでは少し(だいぶ)面倒ですが、このひと手間で仕上がりが違ってくると思うと頑張れる!?今回は生地の水通しのお話でした!, ハンドメイド(主に洋裁)とバラが好きな主婦。まったりのんびり過ごす日々の出来事や、制作したものなどを備忘録的に綴っています。.

Ãラウン ƴ浄機 ƕ障 6, 7order ĺ務所 Âレン 52, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18, Kindle Ů族 Ȧられたくない Ipad 4, ɝ Âイズ調整 Áかと 100均 6, Âランドセイコー Âーバーホール ȩ判 5, Julian Cihi Wiki 5, Ƶ本工芸 Âャスター Ŀ理 4, Ãンハン Űネタ Wiki 4, ə属札幌中学校 Ɂ去 ŕ 4, NJ Âージ Ɖ作り Ɖ 6, Âョジョ 2部 20話感想 5, Fortigate Dpd Ȩ定 14, Ʋ合塾 Ʊ袋 Ɨ慶アド 6, 7order ĺ務所 Âレン 52, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18,