All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. など。 トップページ | 【日本周辺】香港デモの激化と台湾、日本 », このブログでは昨年書いたウイイレ2019の記事(ウイイレ2019オフで1シーズン終えて)が最も読まれています。ブログ再開からさほど時間も経ってないのにアクセス2万5000突破してたのは驚きました。ありがとうございます。, 本題の前に大前提。私はウイイレ派です。日韓W杯の時に発売してた5から毎年買ってます。FIFAシリーズは自分には合わないと感じているため、購入は考えていません。したがって、この記事も比較記事ではありません。あくまでもウイイレの感想です。また、ウイイレの中でも、マスターリーグ専門です。Become A Legend(BAL)はマスターリーグの結果に満足したら少し遊ぶ程度。オンラインはゼロに近いです。PS4を無線で繋いでるためラグが酷く、対戦相手に失礼だと思うし、何より課金に頼るメーカーのビジネスモデルには乗らないと決めてます。その点については最後に書かせていただきます。次作は買わない可能性が非常に高い。, イングランド2部リーグ最弱の「ルートン」というチームを選びました。好んで使ってたロザラムは今回またも3部落ちで収録されてません。ちなみに今回はイングランド、全部実名じゃないのかな?「BW」とか「OB」とかの記号がついてたのが「?」でした。これについては調べてません。, 今回は監督のキャラクリエイトはありません。実在の監督から選びます。私はジーコを選びました。そして目標を聞かれます。シーズン目標とか、開幕戦の目標とか。その選択と結果によってフォロワーが増減し、収支に影響が出る…のかな?まだ新しいシステムを理解しきれていませんが、ムービーがやたら入るのはちょっと…。でも、シュートを決めたり外したりするとジーコが反応するのは見てて楽しいですね。, そんなことを感じながら、これを書いてる時点でCOM戦50試合以上こなしています。エキシビションとかも試してたので、試合数は少し多めです。まずルートンで1シーズン終え、最終節まで首位をキープしながら優勝争いをしていましたが、最後で負けて2位。昇格は決まりました。, 2019から変わった、というより過去のどの作品とも違う気がします。少なくとも2018や2019からは劇的に変わってます。, とりあえずデフォルトの難易度ではCOM弱い…。1シーズンで昇格は久々です。難易度6段階のうち、デフォルトは上から4番目。あまりにも弱いので上から2番目まで上げました。すると、いい試合になるけど、負けが続く。なんで負けるのか分からなかったので、上から3番目の難易度にしました。ギリギリ勝ち越せるかな、と。難易度を何回か触ったので、勝率は55%となっています。最後の10試合ほどは勝てなかった。こちらの攻撃パターンをAIが覚えるのかな?その辺はちょっと分かりません。敵が強くなった印象はないんだけど、なぜか勝てない。, 私が感じた変化ですが、何より選手の動きが素直というか、変なエフェクトが少ない。一例を挙げるとルーズボールになった時。今まではボールに近付くとボールを避けるような動きがあり、敵に取られるケースが多かったんですが、今回はほぼ真っ直ぐボールに向かいます。, (1)選手の動きが素直(リアルに近い?)(2)ルーズボールになることが多い(3)得点パターンが多彩(4)ロスタイムが長く感じる(5)各ポジションが流動的(6)ミドルシュートが入りやすい(7)こぼれ球に詰めるようになった(8)「ケチャップ理論(後述)」が発動しやすい(9)ジャッジが公平など。ふと思いついただけでもかなりあります。, んん…と思う点は・クロスが前方に飛ぶ。折り返さない・敵の直接FKがほぼ入る・インターフェイスは使いづらい・起動時の挙動(後述)…など。, 試合に関しては、クロスが前にしか飛ばないのはちょっと…。これじゃ一部のフォーメーションや作戦、戦術などが無意味になる。直接FKについては防ぎきれない。まだ2部ですよ。2部。シュート精度なども大したことない選手ばかりのはずなのに、今のところ100%決められてる(と言っても5、6本ですが)。インターフェイスはまぁ、慣れれば気にならないかもしれないけど、もうちょっと便利にできるんじゃないのかな?, で、マスターリーグに限ってのトータルの感想として「熱い!」です。写真のスタッツを見えますかね?ほぼ互角。難易度が私に合ってたのか、毎試合白熱し、ゴールが決まると声とガッツポーズが出ます。こんなに熱いウイイレは何年振りだろう。シリーズ屈指の遊びやすさです。いや、変なエフェクトをほとんど感じさせない点では、突き抜けてるかもしれません。, ただ、この遊びやすさについてですが、「シンプル」とでも言いましょうか、クセがない。「スルーパスからのゴールしか決まらない」みたいな、2018、19が持ってた強烈なクセは、合わない人にとってはクソゲーだけど、ハマればハマる。そのクセがない。醤油のようなゲーム。もしかしたら、飽きるの早いかも…と危惧してしまうほどシンプル。一方で「シンプル・イズ・ベスト」とも言います。分かりやすいが故に奥が深いかもしれません。これはもっと試合をこなさないと分かりません。, ■各論まず(1)の選手の動きですが、リアルで試合を見てても、ボールが選手に当たってルーズボールになるような場面ってありますよね。それが頻発します。要するに(2)で挙げたルーズボールの多さとも関係している印象です。先に書いた通り、今まではルーズボールはほぼ敵ボールになってましたが、今作はマイボールにできる確率が高い。要はボールに早くたどりついた方がボールを持つことになります。かなりリアルですね。「このパターンは必ず敵ボール」などといった「必ず」がないわけですから。, (3)の得点パターンについてですが、クロスでもスルーパスでもドリブル突破でも、うまくシュートを打てば得点できます。2作続けてスルーパスがメインだったのとはかなり違います。, (6)のミドルシュートや(7)のこぼれ球を押し込むといったパターンも多い。特にこぼれ球を押し込むのって、ウイイレの醍醐味のひとつだったのが2019では消えちゃってたんですよね。それが復活した上に、ミドルシュートが結構決まる。, もっとも、その前に相手守備を崩しておく必要がありますが、ガチガチに守られて崩せないということが少ない。2019では取り合えず隙間を見つけてスルーパスを出す、といった試合ばかりしてましたが、今作はそれを繰り返してると、スルーパスが通らなくなりました。たまたまなのかな?クロスは前に飛ぶので、サイドをえぐってから、いったん反転させて中央に上げさせる。それでも前方に飛ぶんですが、まだマシかな。, ともかく、手詰まりということがなく、瞬時に崩し方をひらめかないとすぐにボールを奪われる。脳に汗をかくような駆け引きが戻ってきました。楽しい。, (4)のロスタイムですが、これが長いと劇的展開が起きやすいですよね。勝ってる時は迷惑な話ですが、負けてる時は淡い期待を抱ける。いずれにせよ高い緊張感があります。2分、と出ても実際は95分までプレーしてたとかざらにあります。6分という、松木さんが「なんすか、これ」って言いそうなロスタイムもありました。私は好きですね。こういうの。, (5)の選手の流動性ですが、前作ではフォーメーション通りでガチガチだったのが、今作はフォーメーションを維持したまま、選手は空いたスペースを守りに行ってる印象を受けます。4-3-3でやってるんですが、DMF(ディフェンシブ・ミッドフィールダー)が攻撃参加したら、OMFかサイドバックあたりの誰かしらがそのポジションに回る感じ。今回遊んでてふと感じたのが、L1ボタン(カーソルチェンジ)をやたら押してる。守備時に操作選手をガンガン変えても、空きスペースができにくい印象です。根本的な空きスペースは突かれます。ほぼそれでカウンターを食らって失点してます。いずれにせよ、前作ほどフォーメーションが気にならなくなってます。ピッチの上を適度に散らばって位置取りしてる感じ。, (8)のケチャップ理論ですが、日本では本田圭祐選手が「ゴールはケチャップみたいなもの。出ないときは出ないが、出始めるとドバドバ出る」の発言で有名になりました。元はオランダの名FW、ファンニステルローイの言葉だそうです。言葉通りで、1点目がなかなか入らない。でも1点目が入れば、立て続けに2点、3点と入る。, 一方、得点直後は失点しやすいのもサッカーのセオリーで、これも頻繁に起きます。つまり、先制点直後のリスタートが極めて重要になる。失点しても、エフェクトは感じないので、なんか納得できる失点です。腹は立ちますが、スポーツゲームですからね。, (9)のジャッジですが、敵のファウルをかなり取ります。イエローカードはしょっちゅう出てます。私のチームも1シーズンで5枚もらいました。今まで、シーズン通してイエロー1枚出たら多い方だったのに、すでに5枚。だけど、敵にはもっと出てる印象です。敵のファウルもかなり取るので、公平に感じるんですが、ラフプレーが多いともいえるかもです。, 悪いというわけじゃないんですよね。インターフェイスは毎回変えてくるので、慣れれば慣れるはず。ただ、今回は各種情報がメールで届くシステムになってます。△ボタン一発でメールを開けるのですが、例えば月間レポートができました、というメールを読んで、詳細が知りたい場合、そのメールを選んだ状態で〇ボタンを押せばその情報に飛べるようにできないでしょうか。いったんメール画面を閉じてから、メニュー画面に戻り、別の項目を選んで…。メールからボタン一発でその情報に行けた方が良くないですか?, スカウト情報なんかも、メールからダイレクトに飛べたら、移籍交渉を頻繁に行うようになるのではないでしょうか?, いろいろと新要素があるみたいですけど、それらの要素にアクセスするためにワンクッション必要なのはもったいない。マスターリーグのメニュー画面で監督の写真の場所を選ぶと、要所要所での選択と結果についてが見られます。が、この画面を見て、そこに割と重要な要素が隠されてることに気付く人の方が少ないと思うんです。これもメールに含ませて、メールからダイレクトにアクセスできるようなアップデートはできませんか?さらに面白くなると思うんです。, ウイイレのレビューで思うのは、オフ専とオンライン専門との評価が入り乱れてて、何が本当か分からない。試合に負けて腹立ちまぎれに書いてるのかと思うようなレビューもある。今回はオフの人は総じて評価が高いように感じます。オン専の人は酷評してますが、はて…。私には関係ない情報なので、なんとも…。今回は「もうウイイレを買うのはやめます」「皆さんFIFAにした方がいいですよ」のネガティブキャンペーンかと思うようなレビューは見てません。FIFAがひどいみたいですね。どうでもいいけど。, ま、オン専門の人でも、マスターリーグ少しぐらい遊ぶと思うんです。それっぽいレビューもありましたし。ただ、1シーズンでダメ出しするのはもったいない。合わないならもっと早く切り捨てたらいいし、1シーズン遊べる忍耐力があるなら、チームをじっくり育てると俄然面白くなる。, 余計なお世話かもしれませんが、チームというか、選手の育て方なんですが、トレーニングメニューは触ってるでしょうか。非常に見つけにくいところにあるので、みんな触ってるのかな?と疑問に思うことがあるんです。, 「チーム運営」のメニューにあります。多くの選手はデフォルトで何かしら設定されていますが、たまに「バランス」の選手がいます。, これはすべての項目に平均して経験値が振られるため、総合値は少しだけ上がるけど、何の特徴もない選手に育ちます。, ボックストゥボックス(だったかな?)はスタミナがガンガン上がりますし、ラインブレイカーを選ぶと、オフサイドラインを飛び出したり戻ったりといった動きをします。攻撃的サイドバックを選ぶと、攻めあがってくる選手になります。各特性を選ぶと、どのパラメータが上がるか分かるので、シュート精度の低いFWはポストプレイヤーを選んで、ある程度数値を上げてから、チームにフィットしたプレイスタイルに育て直してみたりできます。, 下部組織もトレーニングメニューがあります。きちんと設定しておけば、下部組織のままでも結構育ちますので、そのまま契約すれば移籍金不要。私は序盤を過ぎたら移籍交渉はほとんどしません。ほぼ下部組織出身の選手。ナショナルチームの監督を引き受けて、自分のチームの選手を代表に選んでスタメンに起用すると凄い勢いで育ったりします。, これはオンラインに大きく関わることで、かなり不愉快に感じてます。でも、オンラインが大好きな人もいるでしょう。そんな人はここで読み終えてください。文句しか書いてません。, まずゲームを起動すると、ロゴやら何やら出てきます。そして、サーバーメンテナンスやオンラインイベントなどのお知らせが出ます。, 各項目が順番に出てきて、全部「OK」を押していかなきゃいけない。オフ専の私には関係ないことなので、◯ボタン連打です。すると、オンラインの選手ガチャの案内が出ます。ここで◯ボタン押すとオンラインモードに入ります。連打してるので当然、オンラインに行きます。, 今までこんなんだったっけ?お知らせの見出し一覧が出て、必要なければ「OK」を1回押せばメインメニューに行けた気がする。, 何がなんでもオンラインに行かせようとしてる印象を受けます。少なくとも、ゲーム開始(マスターリーグ開始)までにこれほどストレスを感じる作品は初めてです。, マスターリーグもレジェンドもどれほど改善しても、そのモードを始めるまでにひたすらオンライン情報を見せられて何度もOK押さなきゃ目的地に行けないわけだから、いい加減イヤになります。サッカーゲームって、「とりあえず1~2試合」とか「1時間ほどしかないからウイイレ」みたいな立ち位置だと思うんです。少なくとも私は隙間時間を見つけてとりあえず1日2~3試合。調子がいいときは楽しく勝てるから、つい10試合ぐらい遊んでた、というのが毎度のパターンです。その「1日2~3試合」の度に◯ボタン連打でオンラインに行かされて、メニューに戻ってマスターリーグを選ぶ、という, VRゲームのビートセイバーはヘッドセット被らなきゃ起動できないけど、今作のマスターリーグより早いわ!, これは早急にアプデで改善してください。熱心なファンが少なくとも1人減ります。改善されなければ次作は絶対買わない。, 今までマスターリーグをほめちぎっておいてアレですけど、マスターリーグにたどりつくまでの超長い道のりを考えると、「別に起動しなくていいや」と感じてしまう。今回の感想記事が遅れたのは、ビートセイバーにハマってたという理由だけではありません。ウイイレを起動する気になれなかったんです。サッカーゲームの文化が廃れるのは嫌だけど、ユーザーを金づるとしか思ってない会社なんか潰れちまえと思います。, オンラインのお知らせなんて、オンラインモードを選んだ時だけ出せばいいじゃないですか。なんでオフ専門の人を誤操作でオンラインに行かせるの?フィッシング詐欺と何が違うんだ?, 基本無料でマスターリーグは無課金でできる。オンラインは課金しないと強くなれない、というゲームなら現状で文句ないです。なんで予約買いした上客を金づる扱いするんですかね。ガチャはギャンブルです。ゲームじゃありません。パチンコと同じです。, ユーザーも「お金を払えば強くなれる」という感覚になる。これ、実社会に置き直すと、「課金すれば東大や早稲田に入れる」「課金すれば有名サッカー選手になれる」という感覚と何が違うのか。, オンラインがダメと言ってるわけじゃないんです。課金を推奨するようなビジネスモデルはいつか手痛いしっぺ返しを食らうよ、と。「金さえあれば」という価値観を推奨してるわけだから、金のためなら何でもするし、金があるのに目標が達成できなければ、全部相手のせいにする。何万も課金して、勝てなければクソゲー扱いされる。いっぱい参考書買ったのに有名大学に入れない。出版社はクソ、という理屈と同じですよね。ちゃんと読んで学べ、と。努力は必要ない、金さえ払えばいい。コナミはゲームを通じてそんな社会を作りたいんですか、と問いたい。, ゲームは立派な文化です。ソニーも任天堂も日本が誇るメーカーです。コナミも日本のメーカーでしょ。違ったかな?ともかく、日本社会を構成する一員として、日本の未来に責任を感じながら、子供たちに誇れるようなゲームを作っていただきたい。課金ゲームなど、文化でもなんでもない。パチンコの台で「あれは名作だったね」などと語り継がれるような台がありますか?, また、直近で話題になったゲーム、例えばスパイダーマンやデイズゴーン、ホライゾンゼロドーン、隻狼、ジャッジアイズ…。DLC以外の課金はなかったはずです。自社製品に自信があるんでしょうね。ユーザーは当然、信頼しますし、買った作品が面白ければそのメーカーの新作は「とりあえず」買うでしょ。8000円や1万円で買い切って、追加料金は求めない、というスタンスのメーカーは和洋問わず強くなってるし、応援したくなるのが消費者心理ですよね。, 課金を強化するメーカーは廃れてるでしょ。みんな潰れちまえと思ってるんですよ。パチンコと同じです。ハマってる時はいいけど、冷めたら潰れちまえと思うのが人の心理です。, 奇しくもサッカーゲームの二大メーカーが和洋揃って課金に頼る。EAの開発力では、発売日買いは減るでしょうね。FIFA20のアマゾンレビューは星2つ。ウイイレは星3つ。今ならまだ引き返せると思います。, ともかくオフ専門のユーザーがストレスなくオフラインモードを起動できるように改善してください。課金メーカーには加担しない。潰れてしまえと願います。FIFAは買わないけど、ウイイレも2021以降は買わないかも。ウイイレ2020はそんな瀬戸際の作品です。, 更新遅れのお詫びとウイイレ2020の超簡単な感想、および最近ふと思ったことなど諸々.

Wf 1000xm3 Final E 9, Âランドセイコー Âーバーホール ȩ判 5, Julian Cihi Wiki 5, Ƶ本工芸 Âャスター Ŀ理 4, Ãンハン Űネタ Wiki 4, ə属札幌中学校 Ɂ去 ŕ 4, NJ Âージ Ɖ作り Ɖ 6, Âョジョ 2部 20話感想 5, Fortigate Dpd Ȩ定 14, Ʋ合塾 Ʊ袋 Ɨ慶アド 6, 7order ĺ務所 Âレン 52, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18, Kindle Ů族 Ȧられたくない Ipad 4, ɝ Âイズ調整 Áかと 100均 6, Âランドセイコー Âーバーホール ȩ判 5, Julian Cihi Wiki 5, Ƶ本工芸 Âャスター Ŀ理 4, Ãンハン Űネタ Wiki 4, ə属札幌中学校 Ɂ去 ŕ 4, NJ Âージ Ɖ作り Ɖ 6, Âョジョ 2部 20話感想 5,